人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

春へのカウントダウン

2月22日(水)、午前9時の気温6.2℃、昨日の強風が嘘のようです。穏やかな朝を迎えました。空気の澄んだ青空で、雲一つありませんでした。

いすみ市内にある私の自宅では、2月18日の朝からウグイスの鳴き声(さえずり)が聞こえるようになりました。朝の5時過ぎごろから「ホ~ホケキョ」とはっきりとした鳴き声が聞こえるので、私はこの5日間毎朝ウグイスの鳴き声で目を覚ましています。センターでもウグイスの鳴き声が聞こえるかなと思い、朝から湿性生態園へ向かいました。しかしウグイスの鳴き声はまだ聞くことはできませんでした。

a0123836_13475799.jpg
湿性生態園への林道には、まぶしい朝日が杉の木の間から降り注ぎます。

a0123836_13481344.jpg
エナガでしょうか?長い尾を持ち、日本では最も小さな鳥の一つです。繁殖期を除いて十数羽の群れで行動します。木から木へとても素早く移動していきます。

a0123836_1348308.jpg
メジロも動きが素早いですが、何とか姿を写すことが出来ました。黄緑色の発色がきれいな小鳥。目の周りが白いのが名の由来です。

a0123836_13485213.jpg
ハクモクレンは、開花へのカウントダウンが始まっています。

a0123836_13491676.jpg
アオジは「ジッジッ」と地鳴きをくり返しながらセンター内を素早く飛び回ります。

a0123836_13494756.jpg
ソメイヨシノのつぼみもだいぶ膨らみ、遠くから見てもその膨らみははっきりわかるようになりました。

a0123836_1350678.jpg
センター建屋近くの水路では、二ホンアカガエルの卵が観察できました。やはり去年と同じ場所で一番最初の卵を観察しました。これからもっと卵の数が増えてきますね。成体の姿も目にすることが多くなりますね。




楽しみですね。





by isumi-sato | 2017-02-22 17:15 | いきもの