人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

野菜の作付け準備

2月12日快晴。午前9時の気温は6.00℃、今朝の最低気温はマイナス3.5℃でした。このところ頻繁に氷点下を記録する昨今です。まさに厳寒の冬ですね。

a0123836_115179.jpg
最低気温を計測する寒暖計です。最低温度はワンタッチ(寒暖計を右に傾ける)でリセットできます。


a0123836_137108.jpg
センターより北北東を望む。風は強かったですが一日中快晴の日和でした。(午前9時撮影)

a0123836_14381532.jpg
本年最初の作物作付けの準備作業です。作業は作付けする場所をスコップ(えんぴ)で位置を決めていく作業です。


a0123836_1439186.jpg
堆肥を全面に散布していきます。土を柔らかくする効能があり土作りの一環です。この堆肥は近くの畜産農家から豚糞堆肥を調達しました。


a0123836_14425295.jpg
畑に作物を植える前段として実施する耕うん作業です。固まった土を砕きながら撹拌し、空気を含みふっくらとした状態にします。このような状態は、作付け1週間前までに完了していることが必要です。ちなみに作付け品目は、じゃがいもの植え付けで2月の下旬を予定しています。


a0123836_14394886.jpg
センターでは麦の栽培をしています。小麦と大麦の2種類です。今では麦の栽培はあまり見かけることも無くなりました。麦作の管理作業で、霜柱等で浮き上がった根を押し戻す懐かしい麦踏の作業風景です。作業効率の良い横に小刻み(踏み残しの無いために)に進みながら踏んでいきます。栽培が盛んな頃は冬の風物詩でした。

間もなく春を迎えるこの季節は、作物の作付け準備の大切な時期でもあり、今後の生長や収穫にも影響を及ぼしかねないものです。
by isumi-sato | 2017-02-12 17:10 |