人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

春を待つ姿

1月24日(火)、午前9時の気温マイナス1.0℃、晴れ。今朝の最低気温マイナス7.5℃。この寒さですから、布団からなかなか出ることが出来ないのは当たり前ですね。

a0123836_13425332.jpg
寒さはセンターすべてを凍らせました。しかし太陽の位置が高くなるにつれ魔法が解けるかのように白くなった地面は元の色を取り戻しました。


a0123836_13435486.jpg
モズは今日も愛らしくしっぽをくるくる回し、餌探し。

a0123836_13441588.jpg
オニグルミの木は、寒い北風を受けながらも冬芽をつけ春を待っているのでしょう。



a0123836_13451944.jpg
オニグルミの木の下には、二ホンリスの食痕がいくつも観察できます。冬毛になった二ホンリスに一目でも会いたいです。できれば写真も撮りたいのですが、なかなか会うことが出来ません。

a0123836_13453689.jpg
コブシの木の冬芽です。ハクモクレンよりも少し小ぶりですね。



a0123836_13455042.jpg
駐車場にあるソメイヨシノの木々にもふっくらとしたつぼみがつきました。みんな温かくなるのを待っているようです。

生き物たちの春を待つ姿が観察できます。

どうぞセンターへお越しください。

お待ちしております。







by isumi-sato | 2017-01-24 17:15 | センターこぼれ話