人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ミミズがごちそうなんです

11月12日(土)、午前9時の気温11.0℃、晴れ。昨日降り続いた雨はやみ、見事な青空が広がりました。
a0123836_14221066.jpg
中庭のエノキの木の下からの様子です。エノキの葉の色も黄色く紅葉しているようです。天気予報によると今週末は良いお天気に恵まれるようです。

a0123836_14222647.jpg
今朝、出勤すると、駐車場に20㎝近くあるミミズがアスファルトの上をはっておりました。
長くて太くて、なんともおいしそうなミミズです。

おいしそうって言っても私が食べるわけではありません。水槽展示してある「ギバチ」の餌にするのです。

a0123836_14224513.jpg
ピンセットで捕まえたとたん長さが半分ぐらいに縮みました。ミミズはヒルなどの環形動物(かんけいどうぶつ)の仲間です。環形動物とは一般に細長い円筒形で、前後に連なるほぼ同じ構造をもった多数の体節からできているそうです。土の中に棲み、枯れ葉などを食べるミミズのフンや、ミミズの死がいは土の中で大変良い肥料になるのです。

a0123836_1423724.jpg
早速、ギバチの水槽の中へ…。入れたとたん、いつも隠れ家としている筒の中から出てきました。

a0123836_14232597.jpg
そして、一瞬でとらえて食べ始めました。

a0123836_1423414.jpg
食べた後は、筒と同様、水槽内に設置してある植木鉢の底の穴から顔を出し、満足そうにしておりました。

a0123836_1424842.jpg
林道では、アケビの実が観察できますが、中身は抜け落ちてしまっています。茶色く変色してカラカラになったアケビもありました。

a0123836_14242328.jpg
スズメウリの緑の実は、熟して灰白色に変わり始めました。



a0123836_14244136.jpg
センタ―入り口では、センターで収穫したサツマイモを無料配布しております。品種は紅はるかと愛子町の二種類。「紅はるか」は収穫後1か月以上貯蔵する事で食味がよくなります。焼きいもにしたときの甘さは非常に甘く美味しいです。しっとり、ねっとりとした食感が特徴です。「愛小町」は糖度が高く、菓子類への加工に適しているそうです。掘りたてでも美味しく、外観(形)も優れています。

どうぞお好みの方をお持ちください。


来館お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-11-12 17:15 | センターこぼれ話