人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

12月上旬の気温、百葉箱

11月10日、曇。午前九時の気温は7.8℃、今朝の最低気温は0℃でした。
午前中一時、日が射しましたが、午後からはずっと雲が垂れ込め、ずっと北寄りの風が吹いて
寒い一日でした。午後2時過ぎでも11℃台の気温です。


a0123836_1802325.jpg

万木堰には、マガモが対岸に張り出した枝の下付近で泳いでいます。
堰の手すり沿いに人が姿を現わすと枝の下に泳いで行き、隠れてしまいます。


a0123836_1803443.jpg
白い体で頭が茶色が目立つホシハジロも数羽目立つようになりました。
冬鳥の季節がやってきました。


a0123836_1805057.jpg
雑木林の葉色は黄色が目立つようになりました。


a0123836_1811129.jpg
建物北側のハクモクレンの葉の色が変わってきています。


a0123836_1813533.jpg
今年は、秋の日照時間が短かったせいなのか、クロガネモチの実の赤さが例年よりも
さびしい感じです。



a0123836_1815114.jpg
同じ赤い色の実では、タチバナモドキが雑木林の中で目立っています。


a0123836_182859.jpg
ホームセンターなどでは、園芸種として「ピラカンサ」と呼んで、赤や黄の実をたわわに付けた鉢の姿が見かけられます。


トキワサンザシ属の学名 Pyracantha が、よく見かける園芸種の呼名として用いられています。
慣れない人には少しややこしいのですが、「ピラカンサ」とは、タチバナモドキ(別名ホソバトキワサンザシ)、トキワサンザシなどをまとめた総称として属名が用いられていると理解してよいようです。「ピラカンサス」というのも複数の意味を込めた言いかたのようです。




8年経過した気象観測用の百葉箱がだいぶ汚れてきました。

a0123836_18312.jpg
2日前にタワシでごしごしと水洗いして屋根などのカビ、コケなどを落としました。右側の白い部分が水洗い後です。


そして今日は、全体に白い水性ペンキを塗りました。熱の反射などの影響のため、百葉箱のペイントは水性に限るようです。
a0123836_1832747.jpg
中庭で見違えるように、白く輝いています。今夜からの雨にも大丈夫でしょう。
駐車場のマークといい、なんかこのところ、ペンキ屋づいています。




by isumi-sato | 2016-11-10 18:08 | センターこぼれ話