人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

秋が進んでいます

10月27日、快晴。午前九時の気温は20.4℃、今朝の最低気温は13.6℃でした。
きのうは気温が上がり、季節外れに暑くなって真夏日でしたが、今日は季節本来の陽気でした。ひなたでは、農作業をすると汗ばむくらいの暖かさです。これが11月になれば小春日和と呼んでもいいのだとか。
連日、山の斜面、樹林や草地のそこここから「キキッキキキッ」とモズの声が響いています。


a0123836_17292284.jpg
畑では、キャベツの苗の植え付けを行いました。


a0123836_17294293.jpg
湿性生態園では、少しずつ秋の進んでいることが観察できます。
ハンノキが落葉をはじめています。


a0123836_1730355.jpg
デッキの上には、その葉っぱがたくさん積もり始めました。


a0123836_17302063.jpg
また、デッキ沿いには小さなピンク色の花がたくさん咲き続けています。
ミゾソバです。似たような花で、よく見ると葉の形やつき方が異なるアキノウナギツカミも混じっています。



a0123836_1731338.jpg
湿性生態園の入口には、ヨメナの花がたくさん咲いていました。





a0123836_17313017.jpg
林道を歩くと、垂れ下がるつる植物がたくさん見られます。葉の色に黄色の草もみじが混じっています。


a0123836_17321517.jpg
ヤマノイモとオニドコロ。ともに雌雄異株です。茶色く丸い小さな芋のようなものは、いわゆるむかご。葉わきについて、食べられます。里山の味です。このむかごからも新しい個体が生まれます。オニトコロの果実や花も一緒に見られます。


a0123836_17323844.jpg
夕日に、小さな丸い実が目立ちます。イヌビワが、実をつけています。



a0123836_1733265.jpg
林道の奥に先日来咲いていたホトトギスは、花が盛りを過ぎて、実になってきていました。
秋の日の散策、いろいろと発見があります。ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2016-10-27 17:35 | しょくぶつ