人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

落花生の収穫体験をしました

10月10日午前9時の気温18.8℃、曇り。湿度72%で、北の風が吹いて秋らしく過ごしやすい一日でした。
きょうは「落花生の栽培体験をしよう」行事の後半、収穫体験をおこないました。雨の心配もなく予定通り実施することができました。7家族参加のもと、5月14日に種播きをした落花生の収穫をしました。
品種は食味の良い千葉半立(チバハンダチ)です。栽培において、欠株を生じた箇所には追い播きをして対応しました。本日収穫した様子では、追い播きした落花生も遜色なく収穫できました。

a0123836_14554343.jpg
味見している風景ではありません。2週間前に収穫し、よく乾燥させた落花生です。それを使い、莢(さや)付き落花生の莢の剥き方の体験風景です。先の凸部分を親指で押すと(ちょっと力が必要ですが)簡単に割れます。

a0123836_1531335.jpg
落花生を掘り起こし、実を収穫しています。丁寧に株から莢をはずしていきます。


a0123836_1584093.jpg
これで一株の落花生です。沢山の実がついて重たそうですね。何個莢がとれるかな? お楽しみですね。


a0123836_1516532.jpg
鍬で何の作業をしていると思いますか?実は掘り起こしたあとに、土の中に立派な実が落ちているんです。掘り残しを探しているところです。案外落ちているものです。この実を一般的に落ち実とよんでいます。落ち実は、4分の1近くもありました。
今日は、皆さん丁寧に収穫された方あり、こどもたちは適当な場所だけ掘ったりするのでまだ残っているかな? と、いろいろでした。
ひと畝センター栽培分の実は、来年の栽培用に乾燥・保存することにしました。

a0123836_15261082.jpg
茹でた落花生の試食風景です。塩を若干入れたものと、何も入れないものの2種類を試食して頂きました。どちらも好評でした。美味しくて後をひきますね。
収穫した落花生はどのようにして食べますか、と初めて栽培経験したという方に聞いたところ、味噌ピー・煎り落花生・煮豆等等、楽しそうに話してくれました。
最後に各グループの収穫した落花生の重さを量りました。同一条件の栽培のもと、結果はは8㎏から5.1㎏でした。本人が種まきから除草をして栽培したことで、収穫の喜びは人一倍でしょうね。
アンケートの中には、収穫は驚くほどたくさん実がついていて嬉しかった、との意見が寄せられました。
喜びの声に加えて天候にも恵まれ事故もなく無事、実施終了できたことが何よりもよかったです。またの参加をお待ちしています。




by isumi-sato | 2016-10-10 17:19 | 行事報告