人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

米作り3・お飾り用の稲刈り

9月11日(日)、午前9時の気温24.9℃、早朝には強い雨が降っていましたが、8時ごろには止みました。空も、どんよりとしたグレーの雲が覆っていました。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_13511359.jpg
雨の心配もありましたが、「米作り3・お飾り用の稲刈り」は予定通り開催いたしました。今日の稲刈りは、お飾りや、わら細工に使われる稲(キョウシン:京都神力)を刈り取る行事です。刈り取った稲の縛り方の解説をしているようす。ワラを腰につけて、刈り取った稲を束ねていきます。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_13513419.jpg
解説も終わり、稲刈りを始めるとすぐに強い雨が降り出してきました。しかしすぐにやみました。今回は稲刈りを体験したことがある方も多く、順調に進みました。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_13523639.jpg
本日参加された方の中で、唯一のお子さんです。まん中の白い人です。田植えと稲刈りにはすでに何度も参加されています。お母さんと一緒に一生懸命最後まで、稲刈りをしていました。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_13525344.jpg
順調に稲刈りをしていると、カヤネズミの巣が見つかりました!その住民だったのか、束ねたわらの間をチョロチョロして隠れるカヤネズミの姿が見えました。残念、写真は撮れませんでした。「あっカヤネズミだ!!」と声がすると、参加者には「キャー」という逃げるような反応と、「どこだどこだ」という見つけに行く反応と二つの反応があったのは、おもしろいことでした。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_1353995.jpg
稲を刈った後は、センター建屋の軒下の梁に竹を渡したところまで運搬して、干していきます。参加者の皆さんも一生懸命だったため、2時間かからずに稲刈りは終了いたしました。雨も本降りとならずに、行事が終了したため、職員全員ほっといたしました。

米作り3・お飾り用の稲刈り_a0123836_13532291.jpg
田んぼにはヒガンバナのつぼみが多く見られるようになりました。いつの間にか一日二日でスッー―と茎が伸びて立ち上がります。やはりヒガンバナには稲をを刈り取った後の田んぼの風景が似合いますね。

昔と変わらない風景がここにはあります。

ご来館ください。
お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-09-11 17:15 | 行事報告