千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

実りの秋はすぐそこに・・・

8月14日(日)、午前九時の気温25.8、晴れ。朝から涼しく過ごしやすい一日でした。このまま涼しくなるとは思いませんが…。残暑は厳しくなるのでしょうか?

a0123836_14181794.jpg
ピンク色の長いおしべをつけていたネムノキも、さや状の果実が目立つようになりました。

a0123836_14183296.jpg
ハス田も、花より花托のほうが目立ってきました。

a0123836_14184791.jpg
稲の穂も、色付いてきました。

a0123836_141973.jpg
アケビの実が観察できるようになりました。

a0123836_14204496.jpg
ヤマノイモ科のオニドコロというつる性の植物のようです。オニドコロは雌雄異株。写真は雄株の花序の様子。ハート型の葉もかわいいですが、花序も小さくレースのリボンのようです。こんなかわいいのになぜ名前がオニドコロ?

a0123836_1421082.jpg
湿性生態園へ向かうと、いつもは水没しているマルバヤナギですが、根元が見えるぐらいに水が少なくなっています。

a0123836_14211528.jpg
子どもの手の跡のようにくっきりと五本指の足跡が見えます。アライグマの足跡です。様々な生き物の足跡が観察できました。足跡を見て、どんな生き物の足跡かを調べるのも楽しいです。



様々な生き物、植物の観察ができます。

どうぞお越しください。





by isumi-sato | 2016-08-14 17:15 | センターこぼれ話