人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

スペシャルウィーク四日目/盛りだくさんの一日

8月10日(水)、午前九時の気温28.6℃、今日も朝から暑い一日でした。

a0123836_1612104.jpg
スペシャルウィークの四日目。午前中は、「水の中の小さな生き物を見てみよう!」を行いました。デイキャンプ場脇の水路で、タモ網を使って水路の生き物を捕まえます。

a0123836_16124628.jpg
水路には貝もいます。巻貝のヒメタニシやカワニナなどが見つかりました。魚やエビ類ではトウヨシノボリ、スジエビ、ヌカエビ、などを捕まえました。捕まえた後は、センター館内の図書室に戻り、水路の生き物をじっくり観察しました。



a0123836_16131186.jpg
午後からは、「『トラップ』に集まる虫たち」を行いました。職員がつくった特製樹液をプラスチックのコップに入れて土の中に埋めるトラップです。主にオオヒラタシデムシがトラップに集まりました。成虫と幼虫の両方を観察できました。

a0123836_16133514.jpg
こちらは特性樹液をしみこませたコットンを木に置いたトラップです。少し前まではカブトムシのオスとメスが、トラップにやってきたのに・・・・もう暦の上では秋ですから、虫も減ってきているのでしょうか。



a0123836_16144354.jpg
スペシャルウィークとは違うお客様がセンターをにぎわせました。近隣の学童保育の児童22人です。まずは館内見学。ジオラマを使ったセンター周辺の様子を学習し、その後館内の展示物を見学しました。特に絶滅危惧種ミヤコタナゴや、タヌキ、アライグマ、キョン、ハクビシンなどの野生動物のはく製の前で説明を聞きました。

a0123836_1615613.jpg
午前、午後と紙漉き、野外観察、ホタルの飛ぶ水路の生き物の三つのプログラムを行いました。まずは「紙漉き」。アサガオの葉を入れて折り紙を散らしました。夏の思い出になったかな?

a0123836_1615309.jpg
「野外観察」の様子。たくさんの昆虫を観察できました。特にバッタ類やチョウ(キチョウやジャノメチョウなど)が捕まったのでよく観察しました。トンボは、すばやいので捕まえるのにこどもたちは苦労していました。

a0123836_1616661.jpg
三つめはホタルの飛ぶ「水路での生き物観察」。網を使ってガサガサ!ガサガサ。生きものを捕まえてみました。予想したよりも初めて出会う生きものたちがたくさんいて、それらの生き物たちをゆっくりじっくり観察できました。ドショウの顔も覚えられたかな?

盛りだくさんの一日でした。

明日はスペシャルウィーク五日目。
午前中10:00~11:30「『トラップ』に集まる虫たち」、
午後からは、「竹とんぼ・紙でっぽうを作ろう」を行います。

詳しくはこちら


夏の思い出を作りに来ませんか?
by isumi-sato | 2016-08-10 17:30 | 行事報告