人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

赤、青、黄色、色とりどりです。

7月2日(土)、午前九時の気温26.8℃、曇り、朝から蒸し暑い一日でした。グレーの厚い雲が空を覆い、梅雨空そのもの。梅雨明けはいつになるのでしょうか?

突然問題です。これは何?マッチじゃありません。

a0123836_1511206.jpg
これはアカミゴケです。湿性生態園の木製デッキの上にある木製のベンチの上にたくさん生えておりました。別名「モンローリップ」と呼ばれているそうです。よく見ると赤くて唇に見えるのかなー?「・・・ゴケ」と付いているけれどコケ類には属さず、藻類と菌類とが共生する「地衣類」に属するそうです。

a0123836_15125443.jpg
これはツユクサ。鮮やかな青が目立ちます。この花を見かけると夏だなー。とつくづく思ってしまうのは私だけでしょうか?朝に咲いて昼にはしぼんでしまう花は古くから朝露のようにはかないものとされたようです。英名も「day flower」です。しかし二つ折りになった苞(ほう)と呼ばれる葉を開いてみるとたくさんのつぼみが用意されているようです。その日限りの花を次々と出しては咲かせ、夏の間いつまでも咲き続けるのだそうです。

a0123836_15132039.jpg
畑では、落花生の黄色い花が咲きは始めました。「落花生の栽培体験をしよう」に参加された方、見に来てくださいね。

a0123836_15133842.jpg
こちらは薄いピンク色。ネムノキのおしべのピンク色が少しづつ目立ってきました。

a0123836_15135835.jpg
ハスの花の鮮やかなピンクも目立ちます。今年はイノシシの被害がなく、朝からカメラを持った方々の姿が見られます。

a0123836_15212865.jpg
イスミスズカケの濃い紫色も目を引きます。

a0123836_15142019.jpg
林道ではイヌビワの葉にシュレーゲルアオガエルがぴったりと張り付いておりました。
こちらはみずみずしい黄緑色ですね。

自然が作り出す色はとても素晴らしい。
皆さんもセンターで様々な色探しをしませんか?

お待ちしております。





by isumi-sato | 2016-07-02 17:15 | いきもの