人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

万木城の歴史と里山の自然観察

4月16日(土)午前9時の気温16.0℃、雲の多い朝を迎えました。本日は、28年度最初の行事「万木城の歴史と里山の自然観察」を開催いたしました。

a0123836_154951100.jpg
大人13人、こども5人の参加がありました。集合した後は注意事項をのべ、まずセンター周辺のジオラマを見て今日歩くコースを解説。館内にあるタンポポの自然解説展示を使って講師が、カントウタンポポとセイヨウタンポポの違いの解説、カエルの鳴き声の違いも講師がボイスレコーダーで録音した鳴き声をもとに解説してもらいました。センター建物南側にあるプランターで展示しているイスミスズカケの説明も行いセンターを出発しました。

a0123836_18435455.jpg
a0123836_1551188.jpg
センターの外を出ると、植物の発見がいっぱい。珍しい植物を見ると、講師が作成した資料をもとに解説してくれました。観察した植物は、カントウタンポポ、セイヨウタンポポ、コアカミゴケ、キツネノボタン、サルトリイバラ、ツルカノコソウ、シキミ、キュウリグサ、キブシ、ネコノメソウ、ハナイカダ、ウラシマソウ、マムシグサ、ミツバアケビ、アケビ、などなど様々な植物を観察し、その植物の解説を行いました。内容の濃いものとなりました。他にもまだたくさんの植物が観察できました。


a0123836_1557261.jpg
万木城祉公園で昼食と休憩をとりました。午後からは、いすみ市の郷土資料館から、郷土史に詳しい講師を招いて解説を受けました

a0123836_15572379.jpg
万木城は戦国期の上総土岐氏の居城として知られていたことや、
a0123836_18443057.jpg
夷隅川を利用し、田園地帯を見下ろす丘の上に築かれ、東、北、西の三方に急な崖をめぐらせた天然の要塞でした。

a0123836_1559169.jpg
その後豊臣秀吉の小田原攻めによる北条亡命と運命を共にし、落城しました。その時に焼けたと思われる炭化米が今も見つけることができます。みんなで探しました。

a0123836_15591779.jpg
これが見つけた炭化米。価値がありますね。

a0123836_15593928.jpg
その後山道をくだり、海雄寺を開放していただき寝釈迦様を参拝いたしました。全長516センチに及ぶ大きな寝釈迦様は、近くで見るとやはり迫力があります。このような大きさの寝釈迦様は国内でも稀なんだそうです。
a0123836_18461171.jpg
内容の濃い一日となりました。
参加者の方からはいろいろな解説があって良かった、知識が増えた、気持ちよく歩けた、との嬉しい感想もいただくことができました。



by isumi-sato | 2016-04-16 17:36 | 行事報告