人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

センターでは  水路改修工事が竣工&昆虫広場に野鳥の餌台設置

3月12日、午前9時の気温6.8℃、今朝の最低気温マイナス0.5℃でした。
今日は風も強く体感温度が低く感じられる一日でした。

その寒空の中、
a0123836_15594778.jpg
万木堰の土手にはオニノゲシの花がまだ咲いています。しかし、すごい葉っぱです。ブログではあまり取り上げてこなかったのですが、今年は回数が多いですね。逆に考えると、よく見るようになったのかな。これも西洋タンポポと同じ外来種です。

そして中庭の鉢の中で
a0123836_1665589.jpg
イチョウウキゴケが。
数日前は気が付かなかったのですが、急に数が増えたようです。

そして、水路の改修工事が本日竣工しました。施工にあたっては業者さんが色々と工夫をしたようです。

a0123836_14451246.jpg
役目を終えた養生用の鉄板を引き上げています。

a0123836_1449553.jpg
機械を使っての作業は終わり、最後は手作業での仕事です。見違えるほど整備され、これで今まで以上に安心安全に利用していただけます。ただ、全体が落ち着くまで、もう少し時間がかかりそうです。三角コーンを置いておきます。しばらくは通行を控えてください。


そして、先日ですが昆虫広場に野鳥の餌台を設置しました。
昔はあったのですが、朽ち果てたので撤去してずいぶん経ちます。草刈りで見通しも良くなったので再設置しました。

a0123836_1350910.jpg
最初に餌を置く場所をつくります。

a0123836_14115372.jpg
四方20cmほどの餌置き場です。ちなみに餌は小麦(右上)とスペルト小麦(原種・左下)を予定しています。餌はいずれも当センターで昨年収穫したものです。スペルト小麦は粒が大きいので、小型の鳥では無理かもしれませんね。

a0123836_14195223.jpg
1mほどの高さの餌台を昆虫広場に2本設置しました。支柱は水路工事で出てきた杭の廃材を利用したものです(わずかでもリサイクル)。野鳥にとって利用しやすい餌台になるよう期待を込めて作りました。さて、結果はどうなるでしょう。
カラスだけが利用する、なんてことにはならないといいのですが・・



by isumi-sato | 2016-03-12 17:06 | おしらせ