千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

水路の魚、救助作戦!

2月18日(木)、午前9時の気温0.2℃、今朝の最低気温は-3.7℃でした。朝方、青空が見えましたが気が付くと厚い雲に覆われて正午前には、雨がポツポツと降ってきました。午後2時頃からは晴れてきました。

a0123836_13234388.jpg
アオジです。キャンプ場から万木堰へ向かう林道の草むらの中をはね回っていたり、低めの木の枝の上まっている様子などを観察できます。アオジは地上で餌を探します。草類の種子などを主に食べます。

a0123836_13345489.jpg
畑には、霜柱ができていました。何日ぶりのことでしょうか。春に向かって暖かくなったと思いきや、寒さが戻ってきてしまいました。早くあたたかくなってほしいものです。

a0123836_133575.jpg
今日は以前ブログでもお伝えしてありました、水路の護岸工事が本格的に始まりました。

a0123836_1335343.jpg
工事で水路の生き物たちが被害に合わないように、職員が救出しました。

a0123836_13355051.jpg
確認できた水路の生きものは、フナの仲間、ドジョウ、ヨシノボリの仲間、アメリカザリガニ、スジエビ、タイリクバラタナゴなどです。


a0123836_13364723.jpg
護岸工事をしている水路の上流の安全な場所2ヶ所に放流いたしました。


a0123836_1456281.jpg
午後からは、センター館内でトウキョウサンショウウオの卵のうを展示してある水槽に工夫を凝らしました。ライトの光が直接お客様の目に入らないように、カサをかけました。

a0123836_1456528.jpg
水槽内で卵が孵ると、エサが無く共食いしてしまうので、共食いしないように、孵化しそうな卵を隔離いたしました。卵のうの成長の過程が楽しみながら観察できます。


皆さん見に来てくださいね!
by isumi-sato | 2016-02-18 16:50 | 作業風景