人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

今日は大寒です。 久しぶり、朝のカワセミ。

1月21日(木)、午前9時の気温-3.0℃、今朝の最低気温は-3.2℃でした。

a0123836_13413596.jpg
今日は大寒です。大寒とは、一年中で最も寒い時期という意味です。一年のうち最も寒い日といわれるにふさわしく、朝は低い気温でした。耐寒のための様々な行事(寒稽古)が行われたり、寒気を利用した食物(高野豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたるそうです。昆虫広場の奥の池では、葉にはツララが出来ていました。


a0123836_134228.jpg
万木堰の近くでは、オニノゲシが大きく育っています。オニノゲシはヨーロッパ原産の帰化植物で、ノゲシに似ていますが、葉は固くてふちに刺があるが大きな違いです。花はタンポポに似た黄色い花を咲かせます。タンポポに似ているので、春に咲くイメージがありますが、オニノゲシは一年中見ることができます。


a0123836_13421747.jpg
畑では、白菜も大きく育っていました。寒い時期には白菜を使ったなべ料理が食べたくなりますよね。



---------------------------------------------

朝の方が野鳥は活発に活動しています。
当センター入口近くの斜面の上では、アカハラがハゼの実をついばんでいました。
a0123836_14301456.jpg

大寒の水路です。

ハス田になにか野鳥がやってきていないかなと20~30m先の方を双眼鏡でのぞいていると、

a0123836_14303182.jpg

なんと足元に近く、田んぼのわきの水路からバシャンという水音が聞こえてきました。
夏にはザリガニ釣りや水路の生きもの観察でにぎわう場所です。
何だろうと離れたところからじっと見ていると、しばらくして黒い影が水に飛び込み出てきたようです。



一瞬のことなので、よくわかりません。さらにしばらくじっとしてカメラを構えていると、


a0123836_1431136.jpg

何度もシャッターチャンスを逃しましたが、正体を撮影できました。

カワセミです。

a0123836_14312153.jpg

場所を変えて太陽を背にして、もうしばらく見ていると鮮やかな青緑色が見えました。
今日は、木橋の下に隠れてえさになる魚を取っていたようです。

a0123836_14313968.jpg

静かにしていると、そのうちに橋の上に止まっている姿を披露してもらえました。


a0123836_14315884.jpg

トリミングして大きくしました。


a0123836_14323399.jpg

今日の一枚です。
小魚らしきものをくちばしにくわえて、水から飛び出すカワセミの姿です。
小魚はおそらくメダカかと思われます。

一瞬を写し取るむずかしさをまたしても思い知らされました。
ある程度の水準の道具と、それを使い込んで操作に慣れていることは必要な条件ですが、
さらに出会えるわずかなチャンスに気づくこと、邪魔はしないから撮らせてねと寒くても少し粘ってみる気持ちも重要ですね。
今日いたので明日もいるとは限りませんし、野生の生きものたちの方が人間に気づくのがよほど早いものです。


観察に通っていただけると、きっとすばらしいカットをものにすることができるのではないでしょうか。
by isumi-sato | 2016-01-21 16:30 | いきもの