人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

寒さの中休み

1月16日(土)、午前9時の気温-1.1℃、昨日は北風が強く寒い一日となりましたが、太陽の日差しのおかげで暖かい一日となりました。寒さも中休みのようです。

a0123836_15145879.jpg
朝から晴れ渡りました。


a0123836_15152328.jpg
1月5日にブログでも取り上げた、百葉箱の近くの梅の花。5日の時点では3輪でしたが今日は19輪咲いていました。スッキリと晴れ渡った冬の空に紅梅が映えます。


a0123836_15155080.jpg
デイキャンプ場近くの山裾では、アオキの実が光沢を帯びて実っています。まるで人間が作りだした様な艶ですが、自然が作り出したもの。アオキは雌雄異株で雄株と雌株があります。実がついているので雌株だと分かります。見るからに美味しそうなので、食べられるかネットで調べて見ましたが、皮が固く、青臭さがあり鳥も好んでたべないそうです。
春になると雄株と雌株にそれぞれ違った花が咲きます。その花の違いも観察すると楽しいですよ。

a0123836_1516532.jpg
センター中庭から、田んぼへ向かう木道沿いに植えられたクワの木にまゆの様なものがくっついていました。調べてみるとクワゴのまゆのようです。クワゴは野生のカイコ。クワゴはカイコと同じくクワの葉をたべて育ちます。幼虫も成虫も色や大きさは少し違いますがカイコによく似ています。しかし、カイコとは違って完全に 野生の蛾で、カイコガは飛べないのにクワゴは飛び回ります。カイコは人間によって飼いならされ飛べなくなってしまったのですね。クワゴはカイコの原種とも呼ばれています。水路沿いに、このクワの木とは別のクワの木が2本植えられていますが、それぞれのクワの木にクワゴのマユが3個づつついていました。

センターでは毎日さまざまな発見ができます。皆さんも不思議を発見に来ませんか?
お待ちしております。
by isumi-sato | 2016-01-16 15:16 | センターこぼれ話