人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

変な天気の一日、今日はいろいろな作業をしました。



9月2日、雨のち晴れ。午前九時の気温は26.0℃、今朝の最低気温は22.7℃でした。
曇と雨の天候が続いています。
a0123836_1731199.jpg

朝は雨が降り、雲が早く北東の方向へと流れていました。

a0123836_17311916.jpg

田んぼの地面の乾き具合を気にして見回りです。
ドロドロで軟らかすぎると、手刈りでも大変な労力がかかります。
稲刈り機やコンバインも、地面が軟らかいと思うように動いてくれません。

a0123836_17313157.jpg

昼ころには、雨があがり青空が広がってきました。

今日の作業対象はこちら。
a0123836_11535666.jpg
5日には稲刈りで参加者が鎌を片手に作業をします。やはり切れ味がないと作業につらいものがあります。それに、あまりにきれないとかえって危ないのです。

a0123836_11561611.jpg
使う道具はこちら。ご存じの砥石です。一本づつ、手作業です。鋸刃の鎌もあるので目立て用のヤスリも使います。

a0123836_1204462.jpg
きれいに砥ぎあがりました。これで稲刈り作業はスムーズに進むでしょう。ただ・・・・天気が心配です。今日も午前中は雨が降り、田面は結構ゆるい状態が続いています。参加者が田んぼに入って無事に作業ができるまで硬くなるかが不安のもとです。


a0123836_11575733.jpg
こちらは別の講座で使う小刀。これも切れ味が悪いと怪我のもとです。

a0123836_12341326.jpg
こちらもきれいに砥ぎあがりました。

講座の参加者が何気なく手にする道具も、センター職員が日々手入れをしているということを忘れず、大事に使っていただきたいものです。


a0123836_17321636.jpg

夕方近くには、青空です。センター稲刈り用に近隣の農家から借用した機械を運搬してきました。向こうの一般農家の田んぼには、稲刈りのコンバインが見えています。

当センター設備も20年を過ぎて、老朽化が進んでいます。
a0123836_17325324.jpg

先日、洗面台の手洗い用泡発生装置が壊れてしまいました。修理交換用部品はもう入手できなくなりました。

a0123836_1733988.jpg

そのため今日は、女子トイレでは装置を取り外し、水石鹸タンクへと交換取り付けを行いました。
単純な仕掛けの方が、交換や取付けも簡単で長く使用できるようですね。

稲刈りまでの天気予報が、大変気になる職員一同です。
by isumi-sato | 2015-09-02 17:33