人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

自然の美しさに感動

8月28日(金)、午前9時の気温20.0℃、朝方降った雨はすぐに止みましたが、外に出ると、肌寒く半袖一枚ではいられないくらいです。でもまた暑さは戻ってくるとは思いますが・・・・。

a0123836_15215115.jpg
稲の葉には、雨のしずくがきれいに並んでいるように見えます。自然が作り出す造形は、人間では作ることのできない美しさを産むのですね。

a0123836_15272122.jpg
林道を進むと、レースの様な可憐な花が目に留まりました。近くで見るとスパイラル状になって咲いています。ヤマノイモ科のオニドコロの雄花のようです。こう見えて、根には毒があるそうです。

a0123836_1701779.jpg
こちらは、同じヤマノイモ科のヤマノイモの雄花です。根は毒は無く、食べる事が出来ます。二種類とも雌雄異株ですがオニドコロとヤマノイモのはっきりとした違いは、オニドコロは互生(茎の節に1個の葉がつくこと)でヤマノイモは対生(茎の節に2個の葉がつく、対になる)の違いです。

a0123836_165301.jpg
これはアカネ科のヘクソカズラです。可愛らしい花なのになんでこんな名前がつくの?と思いますが、この花臭いんです。実際につまんで臭いを嗅いでみましたが、とても臭い。見た目とのギャップに驚きです!!


また、昆虫も美しさを見せてくれます。


先日、茂原市にお住いのI氏よりプリント写真をいただきました。
そう、いつも写真を提供してくれる方です。うれしいですね。

今回はこの2枚。
a0123836_174426.jpg
a0123836_1741243.jpg

カラスアゲハでしょう。
独特の雰囲気がありますね。
今回の撮影データ。レンズはNikonの500mm。ISO1600、F8で上が1/500s、下が1/2000s。
狙っているものが違っていて、偶然目の前に来たので撮影されたそうです。
超望遠なのに、動きの早い相手をファインダーに収めるのはさすがですね。

また、お願いします。
by isumi-sato | 2015-08-27 17:11 | しょくぶつ