人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏、本番です。

7月29日(水)、午前9時の気温27.2℃、朝方は涼しかったのですが、日差しが強く太陽が照りつけました。

a0123836_13413861.jpg
ギラギラまぶしいです。今が夏本番。一番昆虫が検察できる時期ですね。

a0123836_13444899.jpg
畑に貼ってあるネットにはアブラゼミの抜け殻がついていました。手前2匹と、奥にもに2匹くっついているのが分かりますか?このネットは落花生と、トウガラシの畑の間に張られたネットで、近くにはネムノキがあります。セミが脱皮するには好条件だったのでしょうか?こんなに一度に多く見たのは初めてです。

a0123836_13492592.jpg
全部数えて見ると、6匹にもなりました。よーく見てみると・・・・・不思議な事に気が付きました。

a0123836_1358340.jpg
全てのセミの抜け殻の割れ目から、白い糸のようなものが出ていました。直ぐにしらべました。「セミの抜け殻 白い糸」でネット検索するとたくさん情報が出てきます。これは「気管の内側の皮」だそうです。脱皮する時に内蔵(気管)の皮も一緒に脱ぐそうです。白い糸は「気管」だったんですね。

a0123836_142950100.jpg
抜け殻を眺めているとネットにニョロニョロ動くものに気が付きました。

a0123836_1430506.jpg
ニホンカナヘビです。昨日のブログでも取り上げたニホントカゲと少し似ていますが、ニホンカナヘビは皮膚がザラザラしていて光沢がありませんが、ニホントカゲは光沢があってつるつるしています。草地に住み、昆虫を餌としています。少し追いかけっこをしましたが、草むらに隠れてしまいました。獲物を探し回って居るのでしょうか?

センターでは、毎日いろいろな生き物に出会うことができます。

皆さんもこの夏、センターで色々な仲間たちに会いに来ませんか?
by isumi-sato | 2015-07-29 17:00 | センターこぼれ話