人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏の風景

7月28日(火)、午前9時の気温30.0℃、外を歩いただけでもすぐに汗が出る程の暑さです。

a0123836_15481235.jpg
でも、センターのアサガオは、ツルが長く、葉が大きいのでとても良い日除け(グリーンカーテン)になります。葉の緑色も涼しげです。朝来ると、一輪咲いていました。水を上げると、花びらに水滴がついて「夏の朝」を演出してくれます。


a0123836_15263668.jpg
雑木林ではセンダンが丸々と実をつけています。5月後半ごろには紫色の花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれました。このセンダンの実は12月5日に行う「つるでリースを作ろう」でリースの飾りとしても使います。

a0123836_15493385.jpg
田んぼ脇の木道に掛かる枕木の橋の下からニホントカゲが顔をのぞかせています。近寄っても逃げません。

a0123836_1612893.jpg
尻尾が切れています。自切(じせつ)したのでしょうか?何かに襲われそうになると、トカゲは自分の尾を切断して敵から逃げます。自切した尻尾は切れてもしばらくの間ぴくぴく動くので、それを敵はトカゲと勘違いして襲います。その間に隠れるのです。尻尾は切れやすくなっています。驚きですね。

a0123836_16184746.jpg
野鳥観察ポイントでは、カルガモが10匹ぐらいの群れになっていました。やはり日向は暑いのでしょうか?日陰の方へ移動していきました。

a0123836_16211261.jpg
しばらくすると、バシャバシャと水浴びをしていました。しばらくの間観察していましたが、かなり長い間水浴びをしていました。見ているだけでも涼しげです。海じゃなくても里山で涼が取れますよ。


里山の夏を味わえるセンターに遊びに来てください。お待ちしております。
by isumi-sato | 2015-07-28 15:25