千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

小学校の社会科見学 / イスミスズカケの花が満開

6月25日、曇のち晴れ。午前九時の気温は24.9℃、今朝の最低気温は17.7℃でした。

a0123836_1547353.jpg

近隣の小学校から、三年生約30名が社会科見学にやってこられました。
児童数が少ない学校二校合わせて一台のバスに乗って来館し、昼食をはさんで二時間ほど、勉強して行かれました。

a0123836_15475191.jpg

まず玄関入口で、「おねがいします。」とあいさつです。

a0123836_15505439.jpg

さっそく中庭でお弁当を食べたは、
二つの班に分かれて、館内見学と野外での自然観察を行いました。

a0123836_15513263.jpg
a0123836_1552731.jpg

a0123836_15522928.jpg

館内見学では、ミヤコタナゴ、周辺に暮らす哺乳類、昔の農機具、夷隅川の自然や地域の堰、ゲンジボタルの生態、飼育展示している身近な水路の生きものたち などについて勉強しました。


a0123836_15525321.jpg

a0123836_15531235.jpg

野外観察では、いすみにだけ生育している地域固有種のイスミスズカケ(ちょうど花がたくさんついている時期で見ごたえがありました)、ハス田でハスの花と四日間の花の命、ハスの葉や茎、シオカラトンボ、田んぼの生きもの、ネムノキの花、クリのいがの赤ちゃん、ホタルの水路とカワニナ、オオヨシキリなどについて実物を観察しながら説明を聞きました。

a0123836_15534792.jpg

今日は、漁港や市役所を訪問したあとに当センターを訪れ、最後に万木の展望台から房総丘陵を眺めるということでした。盛りだくさんの一日を過ごした様子の三年生たち、元気いっぱいでした。「おもしろかった」といってもらえましたので、また来てくださいね。
by isumi-sato | 2015-06-25 16:58