人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

残念/期待

3月29日、晴れ。午前九時の気温は18℃、今朝の最低気温は8℃でした。これは、平年の気温より高いものです。きょうは、昨年の芋掘り行事で収穫した一部の薩摩芋を、土の穴の中で保存していたものを掘り起こして見ました。その保存状況は、はたして、、、、、、、

a0123836_1428477.jpg
雨をしのぐためにボッチの上に、ビニールを被せ保存していたのですが、、

a0123836_14363638.jpg
はたして掘り起こした鍬の下には

a0123836_14395522.jpg

a0123836_14404214.jpg
残念です。ご覧のとおり完全に腐食していました。品種は紫芋です。原因は寒さか、土壌の水分が高すぎたのか、それとも場合によっては原因は両方かも? この保存方法は初めての試みでした。

失敗は成功のもと、という言葉があります。
次回は薩摩芋の保存方法を、新聞紙で包み、発砲スチールに入れて周りにはもみ殻を厚く入れてみてはどうか、と考えているのですが、うまういくでしょうか。


a0123836_1451311.jpg
こちらは、昨年秋に播いたサヤエンドウです。順調に生育し早くも花が咲ました。間もなく実が沢山なりる(生るの方言)ことがおおいに期待できます。


a0123836_14564499.jpg
この吊り下がっている袋の中身は何でしょうか?重さはおよそ2.5㎏、30袋あります。
サクラと梅の枝をチップにしたものを、乾燥しているところです。利用目的のひとつに染物原料にと考えています。初めての試みですが、期待できるのではないでしょうかね?生がいいという話もあるので、どうでしょか。


センターの桜もこの暖かさで一気に開いてきたのですが、14時半くらいから降り始めた雨で残念ながらのんびりと「お花見」というわけにはいきませんでした。
でも、咲き始めたばかりなので「花散らしの雨」とはならないでしょう。来週も楽しめるはず、です。
by isumi-sato | 2015-03-29 16:16 | センターこぼれ話