人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

吹くか、春一番


2月22日、雨。午前九時の気温は5.8℃、今朝の最低気温は1.0℃でした。
今日は朝からあいにくの雨模様でした。
朝の天気予報でも、前線を伴った低気圧が北上して南よりの風が吹くことになり、強い風が吹けば今年の春一番になるだろうと、いっていました。
春一番とは、立春から春分の間に強く吹く、初めての南寄りの風のことをさします。
a0123836_1720589.jpg

a0123836_1721217.jpg

十時過ぎには、周辺にもやが立ち込めて小雨の中、幻想的な景色になってきました。空気は、生暖かくて、昨日までの冷たさは感じられません。

雨は、昼過ぎには上がって曇となり、降水量は10mmでした。


夕方5時前の気温は、11.8℃となって暖かく湿った空気に包まれています。
a0123836_17214689.jpg
午前中のもやはなくなりましたが、
a0123836_17221296.jpg

万木堰の水面からは、水蒸気があがっています。
a0123836_17235147.jpg

結局、夕方までの時点では強い南風は吹くことはなく、春一番はまだでした。


水蒸気たっぷりの暖かく感ずる空気の中、
a0123836_17223723.jpg

ネコヤナギの花芽は、銀白色の毛で水をはじいています。
一部の花が咲き始めています。この咲き方は、尾状花序といいます。
赤いのは、葯(やく)で、黄色の花粉を出した後、黒くなります。
雌雄、異なる花序で、写真は雄花序です。

東側の隣接した森の谷の奥方から、声が聞こえてきます。
低い声でゆっくりと「ホーホー」の後、少し早口で「ゴロスケ、ホーホー」。
フクロウの声です。その姿には、いまだお目にかかってはいません。
by isumi-sato | 2015-02-22 17:25