人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

11月三連休の一日目。暖かでした。

11月22日、曇りのち晴れ。午前九時の気温は12.2℃、今朝の最低気温は7.3℃でした。昨夜は曇りだったので冷え込みも少なく、予報通り穏やか三連休のスタートとなりました。
a0123836_1726413.jpg

朝のうちは雲がありましたが、やがて青空が広がりました。
a0123836_1727317.jpg

気象観測を行う百葉箱の中には、カマキリ(チョウセンカマキリ)の卵のうがちゃっかり産み付けられていました。
a0123836_17272689.jpg
樹木の支柱にもありました。カマキリの卵のうは、オオカマキリは小さな小さな鳥の巣のような形、コカマキリは、小さなイカの背骨のような形、ハラビロカマキリは小さな円柱っぽい形と、いろいろですので、歩きながらカマキリの卵のうを見つけては何カマキリかな? と想像してみるのも楽しいかもしれません。

a0123836_17281081.jpg

朝の田んぼの向こうの水路わき水たまりには、なにやら動くものが、、。
ヤブの間から写真を撮れました。アオサギです。エサを探しているようです。
人に見つめられている気配を感じると、すぐに大きな羽を広げて飛び去っていきました。

a0123836_17282571.jpg

建物近くのエノキにも、野鳥がいました。朝はおなかがすいて、エサを取るのに忙しい時間帯のようです。

a0123836_17285621.jpg

モズでした。短い間枝先に止まっているだけで、すぐに飛び去っていきました。
日当たりの良い草原には、バッタ、カマキリなど多くの昆虫が見られます。モズにとってもエサを取るには格好の場所になっているようです。

万木堰に水鳥の数が増えました。
a0123836_17291416.jpg

人が近づくと、水跡を残して対岸へ動いていきます。
カルガモ、カイツブリ、カワセミ、アオサギに加えて、マガモ、ホシハジロ、ウ、ハシビロガモなどが見られています。

イノシシの活動の跡も再び数多くみられるようになってきました。
a0123836_17294364.jpg

昆虫広場の池の近く、
a0123836_17303484.jpg

湿性生態園のデッキの脇にもだいぶほっ繰り返しています。

a0123836_1731388.jpg

さらにデッキの上には、真新しいひっかき跡がありました。
アライグマが残して行った爪痕です。

a0123836_17313015.jpg

午後には、斜面林や畑にはたっぷりと暖かな日差しが降り注ぎました。
暖かいとヒヨドリに加えて、メジロ、シジュウカラ、アオジなどにぎやかな声が
聞こえています。
a0123836_17315321.jpg

今日はやぶの中のシジュウカラを撮影できました。


a0123836_1732790.jpg

センター中庭には、少し離れていればウロウロしてエサを探しているセグロセキレイも頻繁に現れるようになりました。

ご来館お待ちしております。
by isumi-sato | 2014-11-22 17:34