人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりの快晴

今日は朝から雲一つない快晴。
こんなに晴れ渡ったのはいつ振りだろう?と、百葉箱の観測野帳を見てみると、8月22日以降快晴マークはついていませんでした。


畑で栽培中のタデアイは、8月上旬の忙しさと、下旬の天候不順を言い訳についつい目を反らしてたいたら、花が咲いてしまいました。
a0123836_1762175.jpg

花が咲いたら問題なの?と、思うかもしれませんが、これが大アリのようで、花が咲いてしまうと葉の染める力が格段に落ちてしまうそうです。
センターでこの夏行った生葉染めは、そんな理由で夏しかできないのですが、葉だけを乾燥させておけば、別の染め方で藍染ができるので、今日は少し葉を採集しました。
a0123836_17112412.jpg

生葉染めは基本水だけで染めらるのですが、乾燥葉となるといくつかの薬品が必要になります。
実際行うかは分かりませんが、取っとかないことには始まらないので、時間を見つけてチマチマ乾燥させます。
今ならまだギリギリ生葉染めもできそうな株も残っていますので、葉の採集のお手伝いをしていただけたら少しお分けできますので、興味のある方はお声かけ下さい。


林道では今、可愛らしいまん丸なつぼみが見られます。
a0123836_17144331.jpg

これはその名も「タマアジサイ」のつぼみです。
つぼみが玉のようだから名前がついたのでしょう。
開花しているものもあり、花はこのような形です。
a0123836_17171257.jpg

まるで“ポンッ”とつぼみが弾けた様に、中からアジサイらしい花が咲きます。
人が手入れをしている訳では無いので、周りの草木に埋もれるように生えていますが、華やかな花が直ぐ目に付くと思いますので、観察&観賞して下さい。


6日の稲刈りに向けて、中庭の草刈も終わっています。
そんな中庭に、大きなバッタが跳んでいました。
a0123836_17233028.jpg

ショウリョウバッタの褐色タイプです。
なんだか緑色タイプより強そうに見えます・・・
今の時期、ショウリョウバッタがたくさん昆虫広場でも活動中で、歩くと独特な“キチキチキチ・・・”という音を立てて跳んでいきます。
たくさんいるということは、こんな目にあうヤツもいて・・・
a0123836_1725957.jpg

ナガコガネグモの網にかかってしまう哀れなバッタもいます。
クモだって食べなければ生きられませんから、正に弱肉強食です。
バッタがクモの網にかかる、これも秋の風景のひとつかもしれません。


明日は、延期になったお飾り用のワラ、京神の稲刈りです。
明日の天気は晴れで間違いないので明日こそ稲刈りができそうです。
ただ、稲刈りイベント開催日の6日に雨予報が出ていて、えぇっ~!と、叫んでいます。
晴れてなくても良い、今にも雨が降りそうな天気で一日が終わってくれないかなと、願っています。
by isumi-sato | 2014-09-02 17:33 | しょくぶつ