人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

あっつ~い!

今日も変わらずの暑さです。
9時の気象観測で既に気温が29.5℃もあったので、朝からフゥーッとため息交じりの始まりになってしまいました。


今日は珍しく、近隣の小学校から6年生17人がハスの観賞にやってきました。
a0123836_1652068.jpg

今回は、6年生のキャリアアップ授業で市内の施設を職場見学するにあたり、センターにも立ち寄っていただけたようです。
花の時期はどうしても夏休みに重なり、今まで来ることができなかったのですが、やっと来れましたとのこと。
せっかっく来ていただいたのに、スカスカな蓮田でそこがセンターとしても残念です。
来年はアブラムシ対策と共に、イノシシ対策ですね・・・。


ヤブを覗くと、こんなものが目立つようになりました。
a0123836_1621997.jpg

カラスウリの花がしぼんだものです。
探すと、つぼみもたくさんあります。
a0123836_16261840.jpg

カラスウリの花は夕方から夜間にかけて咲く花で、その姿を日中目にすることはほとんどありません。
(たま~に、半開きの花が日中まで残っていることもありますが)
満開の花を見るには19時半以降かな?と、夏の星座観察の折り観察した際に感じました。

巡回中、林道を歩いていても暑さでぐったりしてしまいます。
途中、木陰で休憩していると、甘い香りがしてきました。
a0123836_1735512.jpg

同じく木陰に、ヤブの斜面から垂れ下がる様にヤマユリが咲いていました。
休憩するにはうってつけの木陰です。
ただし、日陰でじっとしているとどこからともなく蚊が寄ってくるのが玉にキズ・・・追い立てられるように日向に出てしまいます。


同じく林道で、見たこともない何かの果実っぽい物を発見しました。
a0123836_1795061.jpg

何だろう?と、よく見たら動いた!どうやらチョウかガの幼虫のようです。
a0123836_17113546.jpg

これでもノロノロと歩いている最中・・・顔が見えません。
調べてみると、ウスムラサキイラガの幼虫のようです。
シジミチョウの仲間にも一瞬に見えたのですが、なんだか細かい毛が生えてる?・・・この妙に艶がある身体イラガの仲間っぽいと、手を出すのを止めて正解でした(図鑑ではウスムラサキイラガの幼虫には毒がある可能性アリと表記されています)。

パッと見、お菓子のグミの様な鮮やかな色(他のイラガ科の幼虫の多くもきれいな体色)なので、特にお子さんが知らずに手を出さないよう、少し注意が必要かもしれません。


県内の一部ではゲリラ雷雨で被害が出ていますが、こちらは普通の夕立すら降りません。
また田んぼに水を引く時期なので、湿性生態園の水も少なくなりました。
a0123836_17234647.jpg

田んぼに入れる水は足りなくなることは無いでしょうが、畑がカラカラになっているので、おしめり程度で構わないので雨が欲しいな~と、願っています。


★ お知らせ ★
昨日告知しそびれましたが、8月5日~8月10日開催のスペシャルウィークのプログラムができました。

一覧表(PDF) ポスター(PDF)

全ての行事は当日参加受付で、行事により参加料が違います。
皆様のご来館をお待ちしております。
by isumi-sato | 2014-07-25 17:27 | しょくぶつ