人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

春の花

サクラは連日お伝えしているように、すっかり満開です。
今日は、サクラ以外の花をご紹介。


少し木陰になる草むらに、紫色の花が咲いていました。
a0123836_15353244.jpg

ムラサキケマン
一見すると、ホトケノザに似ている花です。
合わせて今の時期たくさん咲いているホトケノザの写真も載せておきます。
a0123836_15373883.jpg

花の色と雰囲気は似ていますが、花も葉も形が違います。
科もシソ科のホトケノザに対して、ムラサキケマンはケマンソウ科です。

葉に毒があり、ムラサキケマンを食草とするウスバシロチョウも毒を持つそうです。
残念ながらウスバシロチョウは千葉県に分布していないので、その姿をセンターで見ることはありません。

日当たりの良い場所では、アオキの花が咲いています。
a0123836_15523664.jpg

アオキは雌雄異株で、こちらは雌花です。
比較に、こちらが雄花です。
a0123836_15552384.jpg

上の写真と見比べて、雄花・雌花の違いが分かりますか?
雌花は4本の黄色い雄しべが退化している部分が大きな違いです。

林道の草むらや斜面を覗くと、小さな白い花をつけた植物が意外と多く生えているのに気づきます。
a0123836_167350.jpg

ツルカノコソウ
カノコは鹿の子で、絞り染めの鹿の子絞りのような花の付き方をするからその名がついたそうです。
ツルといっても、つる性の植物では無く、ランナー(地上近くを這って伸びる茎のこと。伸びた節から増える)を伸ばすことから「ツル」と呼ばれるようになったようです。
ランナーで増えるので、写真のように狭い範囲でたくさん生えていることもあります。

もう一つ林道の斜面では、例年より少し早くこの花がお目見え。
a0123836_16173889.jpg

ホタルカズラ
清々しい瑠璃色の花を咲かせています。
緑の中に、鮮やかな瑠璃色の花を咲かせる様をホタルに例えたのが名前の由来らしいのですが、どこら辺がホタルの発光なのか・・・イマイチぴんと来ませんが、美しい花であることは間違いありません。


昨日ブログでお伝えしそびれましたが、さとのかぜ187号を発行いたしました。
印刷物はいつものようにセンターや近隣施設等で配布しており、HPからはpdfでダウンロードできます。
HPはこちらから。
ご利用しやすい媒体で、どうぞご覧ください。
by isumi-sato | 2014-04-02 16:43 | しょくぶつ