人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

晴れると生きものも活発なようです

お天気が続きありがたい限りです。
週末もお天気で、お出かけ日和になりそうです。


太陽が出ていると生きもの達も活発になるようで、林道ではタヌキと越冬中のアカタテハがウロウロと・・・。
(残念ながらその2種は撮影できませんでした)
昆虫広場ではモズが尾をグルグル回して、獲物を探していました。
a0123836_16362881.jpg

万木堰を覗くと、こちらもカモたちがたくさん浮かんでいました。
その中に、キンクロハジロの姿を発見。
a0123836_1641684.jpg

こっち見た!
少々遠かったのですが、多分キンクロハジロのメスだと思います。
オスは腹が真っ白で、頭の後ろに寝癖みたいな冠羽が目立ちます。
メスが居るなら、オスもいるはずなので、また探してみます。

林道でお馴染みの、メジロ・エナガ・コゲラの合わさった群れも盛んに鳴き交わしながら飛び回っていました。
a0123836_1649348.jpg

メジロが珍しく腰を下ろして?さえずっていましたので撮影。
また、見つかった!
今日は、タヌキ、チョウ共々こちらの存在がバレバレです。
好い陽気に邪魔者の存在にも寛容なのか、そのまま同じ場所でしばらくさえずっていました。
a0123836_165310100.jpg

横顔を撮影。
目の周りを囲うように白い輪があります。
この顔を見たら「目白」とつけちゃいますよね。
でもちゃんと考えると白いのは目の周りで、目は黒いんですよね・・・。


何か面白いものはいないかな~と、水路をのぞいてみたら、べローンと白い何かを出している貝がいました。
a0123836_16592450.jpg

ドブガイの仲間です。
この地方では、「タンゲ」と呼ばれる大型の二枚貝で、かつては食べていたとかいないとか(食べたという話も絶対食べないという話も聞くので)。
それで、この貝は何をしているのか。
死んでいるのかしらとつついてみたら・・・
a0123836_1764352.jpg

おっ、引っ込んだ。
健在のようです。

では、この貝は何をしているのか、そもそも、この白いものは何なのか。
答えは「足」です。
どうやら、この貝は移動中のようです。
貝も自分の意思で、移動するんですよ。

写真を見ると、貝が横に倒れているのが分かると思います。
水路で生きた貝を見ると、多くは同じ体勢で底に埋まっています。
その姿がこちら。
a0123836_17122442.jpg

ちょうつがいみたいな部分(殻高というそうです)を上にして、底に立って(ささって?埋まって?)います。
左側の少し貝がらが開いて見える部分から、水の出し入れをしているのです。
貝にとって落ち着く体制は、横になるより縦に立っていたいということなのでしょう。

上からのぞいている分には、動いているのか居ないのか、いまいち分かりませんでしたが、水の中では貝も動き回っているようです。
by isumi-sato | 2014-02-22 17:18 | いきもの