人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

初冬の林

12月6日、曇のち快晴。午前九時の気温は7.3℃、今朝の最低気温は2.6℃でした。
ここ数日の寒さは緩んでいて過ごしやすかったのですが、週末から寒くなると予報が出ています。


湿性生態園の小水路は、なかなか思うようなルートを流れてくれず、大雨が降って水量が増えた後しばらくするとルートを変えて木製デッキの下を流れてしまいます。今日は午前中に水路のルートの修正を行いました。
a0123836_17393081.jpg

材料の石材集めをしていると落葉のたまった水路の中から、ニホンアカガエルが姿を現わしました。まだ冬眠はしていないようすですね。

a0123836_17394816.jpg

水は寄り道を嫌って最短距離を行こうとしますが、小さな堰を設けて水のたまりやすい個所が数カ所生まれるようにしています。今回は材木で作った小さな堰の下や脇を水が流れてしまいました。泥岩のかけらと泥を使って水路の水漏れの補修を行いました。
a0123836_17401190.jpg

生まれた水たまりでは、冬にトウキョウサンショウウオが産卵をしてくれています。三月の観察会では、そこを観察する予定です。




周辺の斜面林では、初冬の植物を見ることができます。
a0123836_17403365.jpg

すでに葉が落ちて実もなくなったところもありますが、葉と実がついている初冬らしいガマズミもありました。

a0123836_1741464.jpg

マメ科つる性のノササゲは、紫色のさやをはじいて青い実を見せています。


すでに葉を落としていますが、たくさんの赤い実をぶら下げている低木が斜面の下にありました。
a0123836_17412485.jpg


マユミです。以前何かのときに、「女の人の名前みたいだね」と、この木を小さな子に紹介したことがありましたが、考えてみればこの樹木の名前の方が先にあって、その美しさにあやかって女性の名前がついたという順番が正しいのですよね。木の方がまず先にあったという認識がよいのでしょう。
もう少しするとこの実も落ちたり、鳥に食べられたりして姿を見ることができなくなります。

a0123836_17413956.jpg

花が少ない時期になりましたが、今ヤツデの花にはミツバチがやって来ています。

a0123836_1742149.jpg

夕方になると気温が下がってきます。

明後日は、林からつるを取ってきてリース作りを行う行事を開催します。
明日も天気は良さそうですね。
by isumi-sato | 2013-12-06 17:44 | しょくぶつ