人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

秋の空、季節の植物たち

10月30日、晴れ。午前九時の気温は17.0℃、今朝の最低気温は12.5℃でした。
今年は秋晴れの日が少なく、今日は青空が見えた上に気温も上がり暖かい秋の一日でした。


a0123836_1831141.jpg

秋らしい植物として、ホテイチク林の中に、ツワブキ(キク科)が黄色い花を咲かせていました。葉にツヤがあり、フキのように大型で厚いことからその名がついたともいわれるようですが、食欲の秋、若い葉柄から食用になる山菜ができることに思い至ってしまいました。

a0123836_18252366.jpg

今日の暖かさで、アシナガバチがたくさん飛び回っています。どうも落ち着ける巣になるような場所探しを一斉にしているようすです。
a0123836_18255158.jpg

田んぼの近くの小さなカモ小屋の軒下にもそのハチが巣になる場所探しをしているようすです。
a0123836_1826684.jpg

すぐ近くには、先客がいました。「ここはボクの指定席ですよ」とでも言うような落ち着いたニホンアマガエルです。ハチとカエルの関係は、お互い無関心のようです。

a0123836_1827255.jpg

さらに、堰の近くの斜面林から飛び出した枝先に、紫色の細かな実が見られました。
ムラサキシキブ(クマツヅラ科)です。これから実はさらにたくさん増えてくるでしょう。


a0123836_18274952.jpg

湿性生態園では、ミゾソバにコバネイナゴがたくさん見られました。

a0123836_1828468.jpg

同じく、ミゾソバの近くにワレモコウの実が深い赤色になって目立っています。
a0123836_18282383.jpg

a0123836_18283931.jpg

人の衣類によくひっつくオオオナモミが茶色くなってきました。
緑色と茶色の両方が見られています。芽を出した時間の差、生育している期間の
差なのでしょうね。



夕方近くになっても暖かく、体を動かす作業を行うと汗ばんでしまいました。
(枯れたマツノキを数本伐採したのですが、、。)
a0123836_1828599.jpg

夕方近くの秋空は高く、巻雲が見えていました。このほうきで掃いたような雲は上空5~15kmの高さ、極めて細かい氷の結晶からなる雲ということで、空の上は冷たい空気が満ちているのでしょう。

ここ数日秋晴れが続くようです。秋晴れを楽しみましょう。
by isumi-sato | 2013-10-30 18:31 | いきもの