人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

今センターは

今日も朝から、梅雨特有の、しとしと雨の一日でした。
a0123836_15354463.jpg
梅雨はアジサイ、駐車場わきのガクアジサイも今が盛りとなっているようです。
a0123836_15354088.jpg
ハス田では葉に水球をのせ、風に揺られていました。
a0123836_15354758.jpg
園内ではこの時期になると目立ちます。さすがに採取して食べることはしません。次回の草刈りの時には・・・。

農作物にとっては、恵みの雨かもしれません。水不足が心配されていましたが、万木堰の水位も高くなり、釣り糸を垂らしている太公望の情景をみることができました。

イネドロオイムシによる被害

a0123836_1522288.jpg
同じ圃場で食害にあったイネの葉(左側、品種名:コシヒカリ、食味の良いうるち米)と、順調に成育しているイネ(右側、品種名:キョウシン、茎が太くて丈がたかく、お飾り用のワラを取るのに適する)。同じ条件(植え付け日、肥料、等)なのですが、なぜか食害の有無に差が出てきます。
食害は品種の違いによると思うのですが、コシヒカリにイネドロオイムシがつくのは食味がよいからでしょうか。精通している専門職の方に聞いたところ、まだ解明されていないそうです。センターは結構、風が通り抜けていくのですけれど。虫も味にうるさい?

イノシシがまたあばれる

a0123836_14372633.jpg
イノシシが餌を求めて昆虫広場の数か所に、土砂を持ち上げ大きいところでは長さ約3メートル、幅約2メートル、深さ30センチメートルほどの穴を掘ってくれました。土砂はレキ混じりなのですが、驚くほどのイノシシパワーを感じさせてくれます。
実は先週も被害にあっているのですが、昨夜また、同じ場所を掘り返されたしだいです。おいしい餌にありつけるのだろうか?この場所は。

a0123836_1534621.jpg
イノシシの足跡と掘り返した穴の広さから、大型の個体が来ているようです。田んぼや畑には手を、否、鼻を出さないでほしいですね。
by isumi-sato | 2013-06-16 15:51 | センターこぼれ話