人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

イベント用材料の生長状況(稲&サツマイモ)

いすみ地方では田んぼの稲が黄金色になりつつあり、早生品種では稲刈りが済んだ田んぼも見受けられます。今日は天候が変わりやすいとの予報が出ており、稲刈りを予定されている農家の方々はやきもきされているのではないでしょうか(雨が降ったらコンバインでの稲刈りはできません)。

センターでもイベント用の作物として 稲(9月1日:いねかり体験をしよう)とサツマイモ(9月30日:いもほり・焼きいもにチャレンジしよう)を作付しています。その生長状況ですが、稲は4月29日に田植えを行い、その後水管理や雑草取りを行い現在に至っています。昨年同様雑草に悩まされ、水田除草機や草削りを使っての草取りを行いましたが、全部は取りきれず雑草が生えた状態での出穂となってしまいました。
a0123836_14524722.jpg

そんな状態でも稲は生長し、丈は短めですが、パンパンに膨らんだ黄金色の実をつけてくれました。予定通り稲刈りができそうです。参加予定者の方、暑いですから万全の体調で参加お願いします。
a0123836_14534855.jpg

次にサツマイモですが5月9日に植付をしました。6月中旬の台風による強風で蔓が折られたり、
a0123836_14544098.jpg

梅雨明け後の猛暑による干ばつで葉が赤くなったりしましたが、人工的に水分補給をした結果、葉の色もだいぶ緑を取り戻してきました。イモは何とか熱中症にならずにすんだようです。水は生命の源なんですね。
a0123836_1455862.jpg

まだ試し掘りはしていませんがイモは生りていると思います。これからイモ掘りイベント日までは適当に雨が降ってほしいものです。
by isumi-sato | 2012-08-18 15:00 | 田んぼ