人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏らしい姿色々。

今日もすっきりしないお天気でした。
湿度は90%を越え、外を歩くだけで汗が出てきました。
a0123836_17103796.jpg

木陰でシュレーゲルアオガエルもじっとしていました。
風が強いためか、木陰にはトンボもたくさんいましたが、なにぶん風で揺れに揺れて撮影できませんでした。

建屋すぐそばの林道では、タマアジサイが咲いています。
a0123836_17201388.jpg

つぼみが本当に玉みたいで、その玉が避けて中から花が出てきます。
ちょっとヤブになっているのが難ですが、面白い花なので観察してみて下さい。

湿性生態園では、新たな姿を発見しました。
a0123836_1727189.jpg

キアゲハの幼虫です。
6月の中旬には、大きくなった幼虫の姿がありましたが、サナギになったのか姿が見えなくなりました。
a0123836_17312564.jpg

6月の頃。
想像以上に隠れる場所が無いところで餌を食べているのですが、周りをキアゲハが飛んでいるのですから、この状態でも成虫になれる個体もいるのでしょう。
a0123836_1732535.jpg

この幼虫も無事チョウになれると良いなと、畑以外に出る昆虫には大概寛容です。
セリ科をエサとするので、畑に出没して嫌がられていることもありますね。

林道では、ぽつんとカラスビシャクが生えていました。
a0123836_1735725.jpg

こちら、どこにでもある雑草・・・と、書いてある図鑑もありましたが、センターではどこにでも生えているという印象はありません。
微笑ましい姿に見えるのですが、一般的には刈っても刈っても出てくる困りものだとか。
漢方薬ではカラスビシャクの球茎を「半夏」と呼び、薬にします。
丁度半夏生の頃、姿を現すからその別名があるそうです。
梅雨明けの目安になるそうですよ。


展示飼育していたカブトムシの幼虫が羽化しました。
a0123836_1742188.jpg

てっきり成虫になったら地面の上にいるのかと思ったのですが、基本的には日中マットの中に潜ってしまうそうです。
もう少し見やすくするために、早急に手を入れる予定ですので、もう少々お待ちください。
by isumi-sato | 2012-07-13 17:49 | いきもの