人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タンポポや小川の生き物を観察しました


4月7日土曜日、晴れのち曇。午前九時の気温は10.6℃、今朝の最低気温は1.2℃でした。

今朝はだいぶ冷え込みました。
センターでは、サクラの花が咲いています。満開が間もなく訪れようとしています。

a0123836_17333232.jpg

オオシマザクラも、しばらくすると満開の予感がいたします。

本日は、行事「タンポホや小川の生き物を観察しよう」を開催いたしました。
午前中の開催時は、陽が射して良い天候に恵まれました。

田んぼでは、そこここからカエルたちの声が聞こえています。
ニホンアマガエルとシュレーゲルアオガエル両方を見つけて観察しました。
今お目見えできるのは、冬を越したカエルたちです。


a0123836_1734244.jpg

ご紹介します。上は、ニホンアマガエルさんです。



a0123836_17344453.jpg

上は、シュレーゲルアオガエルさんです。
土の中にいた時は、体が土色でしたが、しばらく経つと本来の緑色に変わりました。

a0123836_17392816.jpg

田んぼの脇で、タンポポの観察をしました。
在来のカントウタンポポと外来のセイヨウタンポポ、またそれらの中間種も観察できました。

a0123836_1735140.jpg

センター内の水路で生き物観察をしました。
a0123836_17401573.jpg

水路の底に落葉や泥が溜まっているところには、ヨコエビ、テナガエビ、スジエビなどの甲殻類、ドショウ、モツゴ、トウヨシノボリなどの魚類、カワニナ、マルタニシ、シジミなどの貝類、などたくさんの生き物が見つかりました。
a0123836_17405212.jpg

a0123836_1741267.jpg

里山から流れ込む水とつながっている水路ならではの生き物たちの豊富さです。



a0123836_17411391.jpg

畑では、黄色く咲くナバナとそれに集まる虫たち、特にミツバチを観察しました。
ミツバチの足には、花粉がたくさん集められています。

a0123836_17413272.jpg

小さな野草を発見。草を揉んでその匂いが何に似ているかと、観察しています。
キュウリグサです。そう言われると、キュウリのにおいがするという声がありました。


林道沿いを歩いて湿性生態園まで往復をしました。
a0123836_17415049.jpg

林道沿いの ヒガンマムシグサ を観察しました。3月24日に観察しましたのでその後のようすです。

マルバヤナギ、ハンノキの新葉が出てきているところや、
a0123836_17421631.jpg

足元では、キランソウが出てきているところも観察しました。キブシの黄色い花も林縁では目立ちます。
周囲の森では、ウグイスの声が盛んです。


a0123836_17423452.jpg

センターに戻り、マムシグサに似た、 ウラシマソウ が出てきたところがあるので、その違いも観察しました。花はまだなのですが、その名の由来のように、釣り糸のようなひも状のものがすでに観察できました。

皆さん、うららかな春の日の中、春の植物にさらに親しむことができたと感想がありました。
by isumi-sato | 2012-04-07 17:44 | 行事報告