人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

布袋竹で支柱作り

センター東側には布袋竹の竹林があります。手入れが行き届かず、京都の竹林のように綺麗とは言えませんが、この当たりに竹林は無く、雑木林や杉林とは一味違った雰囲気をかもし出しています。
a0123836_10292853.jpg

布袋竹:中国の長江流域が原産だそうです。根元から枝下あたりまでの節が斜めになっていて、節間が不規則に短く詰まって膨らんでいる、それが七福神の布袋様の膨らんだ腹を連想させることから“布袋竹”と名付けられたようです。
a0123836_10301324.jpg

布袋竹は、センター田んぼ稲刈時の“ほたがけ(はざがけ)の足(支柱)”・畑野菜の”支柱“・ススキの穂を使ったホウキ作りに使う”ホウキの柄“・笛作り等に使っています。
ススキの穂が枯れてきてホウキ作りに適した状態になってきたので、今年もススキ穂を使ったホウキ作りを予定しています、ふるって参加下さい(時期等の詳細はブログでお知らせします)。
a0123836_10305454.jpg

a0123836_10312354.jpg

昨年は、トマト・キュウリの支柱用として5月に竹を切りだし支柱を作りましたが、収穫の終わった10月には支柱は殆ど虫に食われ、強度がなくなり、使えない状態になってしまいました。竹は冬に切ると虫が付きにくいというアドバイスを頂いたので、寒中に切りだし、支柱を作りました。竹の枝を払い、2メートル位の長さに切り、先を尖らし完成です。
a0123836_10315050.jpg

a0123836_10321561.jpg

ところで年配の方々、下の写真を見て少年・少女の頃を思い出しませんか?ホウキの柄用に切った竹の中に混ざっていたものです。私は、これを見た途端に小学校の事を思い出してしまいました。悪い事をした時に、先生に頭をゴツンとやられた俗称“げんこつ棒”です。ルール破りはゲンコツと正座がお決まりだった〇十年前、それがあたり前だったあの頃がなんとなく懐かしく思えるのは歳のせい?
a0123836_10324756.jpg

センター来館の際は、竹林にも足を運んでみて下さい、人生いろいろ、竹もいろいろですよ。
by isumi-sato | 2012-02-02 14:40 |