人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

すっきり晴れない日が続きます

今日も湿度が高く、ほぼ無風の一日となり大変蒸し暑いセンターです。
午後には一時ザッと雨も降りました。
梅雨明け後にまるで梅雨のような天気です。


ここ数日、林道沿いで姿を見かけることが多くなったトンボのご紹介です。
a0123836_15464238.jpg

ハグロトンボ
翅が黒いから羽黒トンボ。
実に分かりやすいネーミングですね。
よく翅を開いたり閉じたりしているところを見かけるのですが、実に優雅です。
飛び方もヒラヒラというかふわふわというか、他のトンボと違う印象を持ちます。
a0123836_1549233.jpg

写真はメスですが、オスの体は緑光沢を放つこれまた優雅?派手?な体をしています。
オスの方がおめかしに力が入っているタイプみたいです。
キラキラのオスもぜひ探してみて下さい。

センターに遊びに来て下さる年配の方は、このトンボを「あねさんトンボ」と呼ぶ方が多いです。
姉さん?姐さん?さて、何故でしょうか?
理由は知らないけれど、あねさんトンボって覚えてるからね~と答えが返ってきました。


水路のヨシにはトノサマバッタがいました。
a0123836_1642085.jpg

翅も大きくなって、立派な成虫バッタに変身です。
近づいたらびょーんと、自慢の飛翔力を見せつけて目の届かない場所まで逃げられてしまいました。
よく「跳ぶ」ではなくて、よく「飛ぶ」バッタです。
皆さんもそーっと近づいて観察してみてください。


さて、トノサマバッタを追いかけてハス田に向かうと、なんだか視線が…
a0123836_1612404.jpg

ミシシッピーアカミミガメ(通称ミドリガメ)がこちらを見ていました。
だいたいカメの方がこちらの気配を感じて逃げ出すのですが、ぼや~んとこちらを見ています。
甲羅の大きさは、15cm程度でそこそこ大きいカメでした。

そして、夕方ザリガニ釣り中の中学生が「カメが釣れた!」と、スルメをくわえて放さないミシシッピーアカミミガメを連れてきました。
まさか同じカメでは無いでしょうが(大きさは同じくらいでした)、ぼや~んとしたカメがセンターには多く生息しているようですねえ。


明日もすっきりしない天気予報です。
明日は朝から晩まで行事づくしなのですが、またしても曇り&雨の予報にガッカリです。
夏の星座観察会があるというのに…残念です。
雨の止み間にぜひご来館下さい。
お待ちしております。
by isumi-sato | 2011-07-29 16:26 | いきもの