人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

遅ればせながら・・日曜日のホタル

日曜日の夜、ホタルの観察会を行いました。

当日の昼間、サクラの葉の裏にいるホタルを確認。
a0123836_236306.jpg

葉の裏にいるので逆光になってしまいます。
トーンカーブを補正してみましたが今一歩ですね。
a0123836_2365385.jpg

こちらは素直に日中シンクロ。
ただ、触角の影が不自然に出てしまいました。

昼間のホタル撮影も難しい・・・・

などというまもなく、予定の時間に。
当日のキャンセルもありましたが、直前の申し込みもあり、大人14名、子供7名の参加がありました。
19:15分から受付を始め、19:20分には知識の林を使ってホタルの一生を説明。
その後に図書室でヘイケボタルの一生をVTRで確認、そして本物の観察に・・・・
センターではこの時期、19:30分頃に飛び始め20時がピーク。20:15分には急速に飛んでいるホタルは減少していきます。

時間になったので、でも外へ出ると雨がポツポツと。
センターのディキャンプ場にてゲンジボタルの飛翔を観察したのですが、期待したほどには飛びませんでした。

土曜日は日中の最高気温が23.5℃、観察時は18℃まで下がり50匹程度の飛翔でした。
日曜日は日中の最高気温は昨日と同程度、観察時は20℃と昨日よりは条件に恵まれていたのですが、雨のせいなのかはたまたピークが終わったのか、昨日の1/2以下の飛翔でした。

雨もやむ気配がないので、せっかく来ていただいた方には申し訳ないのですが20時前には観察を打ち切りました。
アンケートにはホタルの事が理解できた(室内での説明)との、私たちに優しい言葉をかけていただきました。少ししかお見せできずにゴメンナサイ。
a0123836_23294537.jpg

生き物相手のイベントで、日程も2月には決めています。ゲンジボタルはその年により発生の「当たり年」「はずれ年」があるといわれています。今年のセンターは、はずれとは言いませんが、観察会の日程はピークを過ぎていたようです。ちなみに昨年はピーク近傍で開催できました。来年は日程の設定をどうするか、悩みが増えそうです。

土曜日曜と、夜のセンターはいかがでしたか。ふくろうの鳴き声は両日とも聞くことはできませんでしたが、センターではこの時期夜間照明を切ったり、繁殖想定場所近傍の草刈を避けるなど、、ホタルの自然繁殖に勤めています。来年は今年よりも・・・を期待しましょう。
by isumi-sato | 2011-06-14 23:24 | 行事報告