人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

静かな一日でした

昨日と比べると、ずいぶん静かな一日となったセンターです。
天気も穏やかで、外は気持ち良い暖かさでした。
(相変わらず事務所の中は震える程の寒さですが…)


昆虫達もこの陽気にせっせせと活動中です。
昨日は子どもたちがすごかったよね~と、虫達も言っているのかいないのか、並んで吸蜜中のベニシジミです。
a0123836_17544071.jpg


蜜をストローで吸うなんてまどろっこしいとばかりに、花に顔を突っ込んでいる虫もいます。
a0123836_17465598.jpg

コアオハナムグリ。
ムグリは潜るで、花に潜るという意味で、名前通りだいたい花に顔を突っ込んでいる場面によく出くわします。
だから、いつも体は花粉だらけです。
一生懸命花に潜っては、蜜や花粉を食べています。

ナナホシテントウの幼虫はこれまたムシャムシャとアブラムシを食べています。
a0123836_17532032.jpg

最近畑の作物にアブラムシがたくさんいると、担当者を悩ませていますから、少しは力になってくれるでしょうか。

エノキの幹では今のうちに着替えだ!とヨコヅナサシガメが脱皮をしていました。
a0123836_17581673.jpg

冬になると集団で越冬する昆虫として何度か紹介した(こちら)ことがありますが、脱皮した直後はまっ赤なのです。
こんな色じゃ目立ちそうですけどね~不思議です。


といった具合に、センターでは一歩歩けば虫が飛ぶ、というぐらい昆虫達の活動が活発になってきました。
一日平日を挟んだだけで、また土・日と連休になる人が多いのでしょう。
残念ながら明日の天気はあまり良くないようですが、まだ日差しが心地よい時期です。
お天気の時にはぜひ、自然の中ですごして日々の疲れをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
ご来館お待ちしております。
by isumi-sato | 2011-05-06 18:06 | いきもの