人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2月上旬のさとセンター


2月3日、節分。午前九時の気温2.5℃、朝の最低気温-1.5℃でした。
今日は、少し寒さが緩み、太陽の力を感じました。

a0123836_18311565.jpg

ススキ、オギの向うの山の斜面は、いすみ周辺の代表的な里山の冬景色です。
常緑のスギ(少し赤くなって花粉を予感させるのはこわいのですが、、)とはっぱを落とした落葉広葉樹の白く見える細い枝々。太陽にあたる枝々は、温かみを感じさせてくれますね。
多様な樹種が混ざり合っています。
海外の人からすると、たぶんかなり日本らしさを感じさせる風景と思われます。
a0123836_18313570.jpg

a0123836_1832489.jpg

油を採る予定のナノハナは、丈30~40cm、上には伸びずにいますが、はっぱは大きくなり、養分を少しずつ蓄えています。3月暖かくなると、一気に丈を伸ばします。

a0123836_18325083.jpg

一方の、食用ナバナには、寒い中でハタラキバチが花についていました。体温が上がらないせいでしょう、動きが小さく遅く感じます。けなげです。
a0123836_18332271.jpg

万木堰では、日なたで、日がな竿をたらしている人がいます。贅沢な時間を過ごされています。きっと、、、。
a0123836_1833577.jpg

12月終りに咲き始めた紅梅は、2月上旬になってほぼ満開になってきました。今年は寒いためかずいぶん時間をかけているように感じます。
a0123836_18343139.jpg

畑の脇に、痛んだ大根を打ち捨てていたところ、ご覧のようにガブリとまん中を食べていった動物がいます。イノシシでしょうか?

a0123836_18345424.jpg

ツバキの蕾がだいぶ膨らんできました。
by isumi-sato | 2011-02-03 18:37 | センターこぼれ話