千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

本日のセンター

三連休明けの火曜日は寒かった。でもセンターは休館日でした。
今日は休館日明けの水曜日、風も無く暖かな日差しが降り注いでいます。
日向に出れポカポカとした日なのに・・建物の中は寒いままです。

ちなみに、自記記録計によれば昨日の最低気温はー6.5℃、この冬一番の冷え込みでした。今朝は-1.0℃でした。休みでよかった。

そんな穏やかな日中、センターとその周りを見てみると、
冬枯れして落ち葉も多かった道に緑色が濃くなってきました。
a0123836_1502610.jpg

季節は着実に進んでいます。
でも、ここの草刈は枯れ枝などもあり結構大変なんだよなぁ~などと考えながら歩いていると、周りの杉林が色付いているではありませんか。
a0123836_1523567.jpg

a0123836_1524875.jpg

風邪でしばらくセンターに出勤していなかったのですが、ここまで色付いていたかなぁ。

センター職員の何人かは、これから悩ましい季節を迎えることになります。
私自身は昔から比べればだいぶ良くなったのですけれど、それでも今年はスギ花粉の飛散が多いと言う予想が出ているので、ちょっと心配。去年並ならなんとか乗り切れるだろうな、などと考えていると、

a0123836_1591791.jpg

畑に新しい作物を植えたかな??

良く見るとサヤエンドウが伸びてツルが播きつくための支えを作ってありました。
担当者によれば、園内に生えているホテイチクを利用。葉は枯れれば落ちるので、そのままにしてありました。
根元は霜よけにモミガラをまいてあります。霜よけは隣のソラマメの畝にも。
これだけ大事に育てているのだから、食害にはあわないでほしいのですけれど。
春になればサヤエンドウの花にはいろいろな虫たちが来るのだろうなぁ、などと考えて歩いていると、

ヤブツバキの花が2輪だけ咲いていました。でも、まだ多くは固いつぼみのまま。
また、いくつかは咲きそううだなぁ。
a0123836_1519245.jpg


穏やかな日、自然観察はいかがですか。
御来館をお待ちしています。
by isumi-sato | 2011-01-12 15:38 | センターこぼれ話