人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

そろそろ寒い冬の気配を感じます

今朝は、外に出た瞬間思わず「寒い!」と叫んでしまう一日の始まりでした。
寒いと動物もヒトも活動的では無くなるのですが、とりあえず外へ行ってきました。


湿性生態園では、久しぶりにイノシシの足跡を発見しました。
最近見なくなっていたのですが、また降りてきたようです。
a0123836_16392731.jpg

湿性生態園で作業するのにイノシシが怖いと言ったら、ヘビの方が怖いと言われたのですが、そんなばかな!と個人的には思うのですがどうでしょう?
夜間、まさにイノシシの通り道の側に用事があるのですが、イノシシが怖くて二の足を踏んでいます。


梅の木ではクモの卵のうをみつけました。
a0123836_16443240.jpg

きれいに丸い、この卵のうは何グモのものでしょうか。
まるで誰かが枝に縛ったように木に巻きついていました。
a0123836_16494885.jpg

マメな母グモだったようですね。
湿性生態園のオナモミにも同じような卵のうがありました。
a0123836_17224317.jpg

こちらは、オナモミのトゲを有効活用でしょうか。

冬の足音が聞こえてからは、こういった卵のうやまゆを見かけるようになります。
a0123836_17253153.jpg

こちらはヤマグワの木に見つけた、クワゴのまゆです。
ほとんど葉が落ちた枝で、風に吹かれながらもしっかりぶら下がっています。
活発に動いてはいませんが、じっくり探せば冬でも生き物観察ができます。


また、ただ今冬に咲く花が見ごろです。
a0123836_1731512.jpg

ヤツデの花。
ちょっと高い場所のを撮影してしまいましたが、センター周辺のいわゆる「ヤブの中」に生えています。
デイキャンプ場、竹林の裏、林道沿い斜面で探せば見つけられます。
珍しい花では無いですが、わざわざ冬に花が咲くちょっと変わり者の生態。
寒い時期に咲くことで、受粉をする昆虫達を一手に引きつける戦略だそうです。
a0123836_17411718.jpg

改めてじっくり観察すると、形も不思議だなと思いました。
先日のリースづくりでは「マリみたいで超カワイイ~」と若い人に人気でした。
センターの雑木林の中では、ひとつも実がつかなかったマユミも、幹が小さいながらも林道沿いの斜面でみつけました。
a0123836_1746166.jpg

こちらも、可愛いと人気でした。
冬景色の中、赤い実はハッと目を惹きますね。


日増しに寒くなってきますが、まだせっせと歩いていると厚い上着では汗ばんできます。
脱ぎ着出来る格好で、ぜひ自然体験楽しんで下さい。
センターでも来館お待ちしています。
by isumi-sato | 2010-12-08 17:58 | いきもの