人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

はっぱの色もいろいろ

12月に入って比較的暖かい日が続いています。

とはいえ、いすみでは、夜はそれなりに冷える日が続いています。

センター周辺の里山でも今が紅葉の見ごろな季節のようです。
同じ樹に付いたはっぱでも、今は部位によっていろいろな色をしている姿の観察をすることができます。
「人生いろいろ」といった方もおりましたが、まさに「はっぱの色もいろいろ」な12月上旬です。

では軽いクイズです。以下に、番号をつけてはっぱを紹介しますので、何のはっぱか最後に確認してみてください。

a0123836_17514439.jpg

センター南側の万木堰の里山では、カラフルな色を見ることができます。

a0123836_1752361.jpg

a0123836_17521871.jpg

01、02-この間小学生たちが一生懸命、実を拾って行きました。雑木林の代表的な樹です。これから落ちる葉とまだがんばっている葉が共存しています。茶色と緑、赤みと緑 の色が見えますね。


a0123836_1753298.jpg

03-この木は、01,02よりもずいぶん早くから落葉しています。やはり雑木林の代表的な樹です。今残っている葉もほぼ全部が茶色です。


a0123836_17533810.jpg

04-黄色っぽい色を見せてくれている樹です。実が付いていると鳥たちが喜んで食べ
ます。そして、いろいろなところで芽を出しています。


a0123836_17542420.jpg

05-鮮やかな赤色を見せてくれる樹です。赤といえばまずモミジが思い浮かびますが、センター周辺ではこの木が山に赤い色を点々と置いてくれています。昔はろうそくのロウをとったとか。


a0123836_17551348.jpg

06-色が変わらず、緑色を保つ樹々も忘れないでください。いすみ周辺では家の周り生垣によく植えられています。正月を迎えるため、きれいに刈り込み作業を行う姿がこれから、そこここで見受けられます。


a0123836_17553977.jpg

センターの昆虫広場と東側の山の斜面の景色です。
この色は何の樹かと、センターにいらして解明してみてください。

------------------------------------------
建具屋さんに先日、障子の張替をしていただきました。
今日は、ついでに(?)、正面玄関の大きな引戸を見てもらいました。
以前職員で戸車を交換したのですが、しばらくするとまた扉の開閉がとても重くなってしまったためです。雨が吹きつける日には水を吸ってさらに重くなってしまいます。
微妙な高さ調整をしていただきました。
開閉が軽くなりましたので、出入りしやすくなると思います。

a0123836_1756724.jpg

その時に建具屋さんが持ってきていた道具箱です。
仕事がしやすいように必要な道具が収まるように自作したものだそうです。
後ろはのこぎりがすっぽり入るように深くなっています。


------------------------------------------
■答
 01,02 コナラ
 03 クヌギ
 04 エノキ
 05 ハゼノキ
 06 イヌマキ
 
by isumi-sato | 2010-12-07 18:00 | センターこぼれ話