人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

本日、来館した生き物は、○○○です。

 暑い日が続いています。
いすみではここ二日ほど夕方に遠雷が聞こえました。が、雨は降りません。
一昨日は、九十九里浜南の海上で、雷雨があったようです。
地面もだいぶ乾いています。

 今日も床を黒い影がすばやく、さっーと、横切りました。なんでしょうか?
タイル張りの床に生き物が来館していました。

a0123836_16262046.jpg

一時捕獲しました。
ニホントカゲです。

軒下は、コンクリートの舗装になっており太陽で焼けて暑いすぎるため、屋根の下のやや冷たいタイルの床に滑り込んだのか。はたまた、ミヤコタナゴやたんぼの生き物水槽をのぞきにやってきたものか。ニホントカゲくんのご来館です。


プラスチック製の透明ケースに入ってもらい、撮影させてもらいました。
草原では、動きが早くて撮影は困難な生き物です。
a0123836_16265120.jpg

トカゲの仲間は、尾を切って切れた尾が動いているうちに逃げることで有名です。「自切・じせつ」と言います。尾は再生しますが、骨がないそうです。

a0123836_1627643.jpg

尾が七色に輝いて、不思議な生き物感をただよわせてくれます。
ニホントカゲの幼体は尾が青く、生長と共に体と同じ色に変わっていくようです。
一方、よく似ているニホンカナヘビは、全長に対し尾の割合が2/3程度で尾が長いという印象です。
 後ろ足の指の形が、トカゲらしく特徴的です。つめがあります。
撮影後、中庭に放しましたが、すぐに逃げるでもなく、草の下にしばらくじっとしていました。

ちなみに、ヤモリイモリには、つめはありません。乾いたところに住むヤモリはは虫類、湿った所に住むイモリは両生類です。

最後に、お腹側からの姿をお見せして、きょうはおしまいです。

a0123836_16272528.jpg

by isumi-sato | 2010-07-27 16:27 | いきもの