人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

初夏を感じた一日

本日、田んぼの畦を歩いていると、ミヤマクワガタも歩いていました。
少々理由があり捕獲後、田んぼ近くのヤナギの樹に離しました。
a0123836_1622764.jpg

つまり、これはねつ造写真です。
でも、田んぼの畦に戻すのも何だか変な感じですよね?
どうしてそんな所を歩いていたのでしょうか。
理由は分かりませんが、今年初の出会いです。


シモツケが咲いたと言っていた斜面では、これまたお初のホタルブクロ。
a0123836_166333.jpg

やはり咲き始めは斜面の上の方なので、まだ遠目で見る感じです。
シモツケは段々下の方でも咲くようになってきたので、ホタルブクロもそのうち間近で見ることができます。
断言できる理由は、つぼみを既に確認済みなんです。楽しみです。
名前の由来は、ホタルをこの花の中に入れるから蛍袋とか、ちょうちんの古い名前が火垂(ほたる)で、ちょうちょうんに似た形だからとか、言われているようです。


他にも楽しみに待っていた花が咲きました。
a0123836_1637585.jpg

キキョウソウ
桔梗(キキョウ)に似た花をつけるから、キキョウソウ。
でも花の大きさは、直径1.5センチ程度の小さなものです。
葉が段々についているように見えるので、ダンダンキキョウのの別名があり、葉の脇に花が咲くので、花も段々に咲いているように見えます。
これはまだ咲き始めなので花1つですが、これからが楽しみです。


着々と夏に近づいているのだな~と、少々ジリジリする太陽に照らされながら思いました。
しつこい、くどい、と言われてしまうかもしれませんが、当施設内での動植物の採集は禁止となっておりますので、観察・観賞のみでお楽しみ下さいませ。
合言葉は「持ち帰るのは思い出と自分の出したゴミだけ」で宜しくお願い致します。
by isumi-sato | 2010-06-10 17:00 | いきもの