人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

高田堰(トンボの沼)のスイレンたち

今年もスイレンの季節がやってきました。

一昨日の写真です。
a0123836_16591049.jpg

a0123836_16592370.jpg

そして白や薄紅色の花が咲き始めています。
花はほとんどが白色なのですが、たまに薄紅色のを見ることができます。

堰の水面がわずかに残ってはいますが、多くはスイレンに覆われ開放水面はわずかです。

この堰にはヨシも群生し、オオヨシキリがにぎやかに声を出しています。
木道を歩くと、進むほどにボチャン、ボチャンとウシガエルが水に飛び込みます。
ウシガエルの鳴き声もにぎやかです。

とうぜん、カエルを狙ってヘビが出没します。
比較的大きなアオダイショウ(多分、堰の主(ヌシ)でしょう)が堰の中にある朽ちた木の上で日向ぼっこをしている姿を見ることができるかもしれません。

そんなヨシやスイレンばかりではなく、緑色があざやかなフトイの群落もあります。
a0123836_17113219.jpg

トンボの沼ではかなりよく見ることができます。
茎が丸くて太いことからフトイという名前になったとか。緑が鮮やかなのですぐに気がつきますよ。自分で茎が丸くて太いことを確かめられるといいですね。
ただし、他にも緑の鮮やかな、似たような植物もありますのでお間違えないように。
by isumi-sato | 2010-06-06 17:32 | おしらせ