千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

田んぼの準備その2とイノシシ襲来

a0123836_17244832.jpg

昨日に続き、本日はくろ塗りを行いました!
上記の写真だけでは昨日の作業との違いが分からないかもしれないので、別アングルの写真を…
a0123836_17261867.jpg

土をくろに塗っているところです。
a0123836_17263574.jpg

上記写真下(左)がくろ塗りが終わった部分で、上がこれから行う所です。
段差ができているのが分かるでしょうか。
この塗った土が乾けば、水を張っても漏れることはありません。
(その土壁にアメリカザリガニが容赦なく穴をあけて、水が漏れることは珍しい事ではありません)


a0123836_17484551.jpg

さて、このように丁寧に手作業で土を均して行っているくろ塗りですが、さっそくイノシシの襲来です。
a0123836_17445710.jpg

あ~あ~あ…の一言です。
約2m程度でしたが、くろ部分というか、あぜというか、端を壊されています。
昨日の今日でやられちゃうとは思いませんでした。
去年はイノシシの気配すら感じなかったのにです。
今年の稲作は、波乱の予感がひしひしと漂っています。


一方、そこまで影響の無い生きものたちの足跡も残っていました。
a0123836_17492370.jpg

多分アオサギのもの。
作業中に、アオサギが田からウシガエルをさらう瞬間も観察されています。
よくあんな大きなカエルをくわえて飛べますね!
a0123836_17495254.jpg

こちらはタヌキかな?
面白いことに、この第一歩が深く埋もれて驚いたのか、慌ててあぜに戻るぐちゃぐちゃの足跡も残されていました。
そこからはず~とあぜ沿いを歩いて、田を一周したようです。


田に水が入ると、水生昆虫から鳥類、両生類、哺乳類と田を利用する生きものたちが増えて、大変賑やかになります。
とても楽しみですが、お願いだから田そのものを壊すのだけはやめて~と祈っている職員一同です。
by isumi-sato | 2010-02-23 18:05 | 田んぼ