人気ブログランキング | 話題のタグを見る

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

当面のご利用にあたり

〓 開催予定の行事 〓
第25回さとの文化祭 11月13~23日(15日は休館日)
また、12月に予定していた行事はセンターの水田がイノシシによる被害にあい、もち米やワラが収穫できなかったためすべて中止いたします。
行事参加は継続して受け付けておりますが、事態の推移により行事の開催を中止することがあります。


〓 当面の間、受け入れの中止 〓
 ガイドウォーク(学習プログラム及び講師の提供)

また、センター施設は一部制限付きで開館・開園していますが、「園地等での宴会等の自粛のお願い」があります。詳細はこちら
なお、デイキャンプ場は1グループ4名以内で、最大3グループまでご利用いただけます。酒類の持ち込みは禁止します。

2021年11月9日

〓 本日のブログは、この記事の下 あるいは 次の記事 です。〓


# by isumi-sato | 2021-12-31 23:59 | おしらせ

初冬なのか、晩秋なのか?

11月26日、快晴。午前9時の気温は9.7℃、今朝の最低気温は2.9℃、今日の最高気温は18.0℃でした。
暦の上では初冬ですが、風も弱く日なたの昼間は過ごしやすい気候です。
が、朝晩は気温が低くなりました。
今日は「いい風呂の日」だそうです。風呂に入ってゆっくり温まりましょうということです。



初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16430027.jpg
ハス田の上に快晴の青空が広がっています。





初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16441044.jpg
竹林の向こうの電線には、モズがこちらを見下ろしています。
メスのようです。



初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16442783.jpg
日なたのハス田の斜面には、セグロセキレイが尾を振りながら歩いていきます。




初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16430042.jpg
ハス田の杭には、日向ぼっこをするように赤トンボが留まっています。
アキアカネのようです。秋の中ころまではナツアカネがたくさん見られ、
寒くなってきた晩秋にアキアカネの姿がよく見られています。
水たまりのあるところの近くには、トンボたちの姿がよく見られます。
イトトンボも同様です。




初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16430023.jpg
田んぼでは、二番穂が見られます。




初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16430043.jpg
田んぼの脇に生えている樹木、ネムノキの枝によく日が射しています。
その枝先に、フワッーと流れてきて止まったのは、イトトンボです。
太陽を浴びてトンボの羽が光っています。




初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16430045.jpg
羽を半開きにして止まる姿は、アオイトトンボのようです。
風に乗って二番穂やホテイチクにも止まったりをしています。
二匹でつながっている姿もよく見られます。
枯葉の落ちた地面には、たまに飛び跳ねて動いているコバネイナゴの姿もあります。



初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16452451.jpg
竹林の裏て、隣地の斜面の中に赤い実の姿を発見。




初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16452418.jpg
木に絡まったつる植物。地上から5~6mの高さにサネカズラの赤い実がたくさん
ぶら下がっています。



初冬なのか、晩秋なのか?_a0123836_16452475.jpg
堰近くの斜面の樹木、赤い葉が一段と目立つようになりました。
カマツカの紅葉です。


# by isumi-sato | 2021-11-26 17:01 | いきもの

小春日和

11月25日(木)、快晴。午前9時の気温は8.4℃、そして最低気温は2.9℃、最高気温は18.1℃でした。
もうすぐ初氷も・・・という朝でしたが、昼間は小春日和ということばがぴったり、まさに「いまでしょう」という感じ。
辞書によれば「晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天」だそうです。

小春日和_a0123836_09475740.jpg
10時前のセンターから南の空をみれば、雲一つない快晴。風もなく、ポカポカ陽気。左端になにやらリュックを背負い三脚を構えた人もいますが、何を撮影しているやら???


でも、今朝は結構冷え込んだところもあるようで、職員の一人は「今朝が今年初の結氷」といって、
小春日和_a0123836_09424036.jpg
フロントガラスが凍り付いた写真を撮ってきました。なんでもエンジンかけてフロントデフロスターで5分かかったと。遅刻しそうになる・・ので次回からは融氷スプレーの出番だ、とか。朝は吐く息も白くなったそうです。




小春日和_a0123836_16103976.jpg
もう11月も終わりに近づいてきました。上を見上げれば、カラスウリが真っ赤に色づいていますね~(#^.^#)





小春日和_a0123836_16103435.jpg
赤とんぼの赤色が、これまたステキ✨ 今日の日差しは、ぽっかぽか…気持ちいい陽気でした☀ 虫たちもご機嫌❓…トンボやチョウ、バッタなどを、たくさん見かけました。





小春日和_a0123836_16103799.jpg
畑では、ワタが実っています。ふわふわしてて暖かそう♨ でも最近の夜は、めっきり冷えてまいりました。皆さま、お風邪など召されませんよう。








# by isumi-sato | 2021-11-25 17:22 | センターこぼれ話

さとの文化祭撤去作業


1月24日(水)、午前9時の気温13.2℃、今朝の最低気温6.7℃、晴れ。今日の最高気温16.2℃。

さとの文化祭撤去作業_a0123836_14401051.jpg
今日は、9日間続いた第25回さとの文化祭の撤収作業です。朝から気合を入れて頑張りました。開催前の展示作業は職員全員で「ああしよう、この方がいい?こうしよう!」など話し合いながらじっくり進んで行きましたが、撤収作業はどんどん進みます。仕事の早い職員たち。



さとの文化祭撤去作業_a0123836_14401470.jpg
天井に近い壁から展示した絵画をどんどんはがしていきます。早いこと早いこと。でも作品なので丁寧に扱いましたよ。午前中には大体の片付けが終わりました。お疲れ様でした。





さとの文化祭撤去作業_a0123836_14401720.jpg
田んぼのわきのクワノキに絡んだへクソカズラのつる。少し前までは丸々としていた果実も落ちたり、黒くなっています。





さとの文化祭撤去作業_a0123836_14402090.jpg
同じくクワの木に絡まっているキヅタ。花の時期は過ぎましたが、この植物は寒ーい真冬でも葉が枯れず青々しています。観察してみてくださいね。

# by isumi-sato | 2021-11-24 17:00 | センターこぼれ話

落葉した枝が広がっていきます

11月23日、晴れ時々曇り。午前9時の気温は12.9℃、今朝の最低気温は9.5℃、今日の最高気温は16.9℃でした。昨日、寒冷前線の通過と共に降った雨は当センター観測値で36mmになりました。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270010.jpg
今日は勤労感謝の日。そしてさとの文化祭最終日です。
雨が上がって朝から高積雲が浮かぶ青空が広がりました。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270098.jpg
田んぼのわきのマルバヤナギの枝は、もうすっかり葉を落としています。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270051.jpg
そして、ディキャンプ場にあるアカメガシワは、枝の先端にだけ黄色い葉をわずかに残しています。
スギの緑の手前にその黄色が見えています。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270063.jpg
雑木林を畑のほうから眺めるとまっすぐに伸びた高い樹木も枝先の葉を落としています。
空をバックに見えるのはクヌギの樹です。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270027.jpg
雑木林の中をちいさな野鳥たちの一群がにぎやかにやってきて通り過ぎていきます。
エナガの群れです。メジロも混じっていました。






落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16270037.jpg
林道を歩くと、クコの小さな赤い実が見えました。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16291397.jpg
上を見上げて見える紅葉は、ハゼノキです。





落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16291460.jpg
湿性生態園では雨の後で水位が上昇。マルバヤナギはすっかり葉を落としてしまい、冬景色です。




落葉した枝が広がっていきます_a0123836_16291330.jpg
林道沿いのクワの木は、黄色く葉を染めて落葉を始めています。
24節気ではすでに立冬を過ぎて「小雪」という季節ですが、今年はまだ暖かな日が続いています。明日くらいから寒気が来るようです。




# by isumi-sato | 2021-11-23 17:01 | センターこぼれ話