千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:畑 ( 293 ) タグの人気記事

晴れはいいものです / 種まき器 樹名板

11月25日(土)、午前9時の気温は12.1℃、快晴で雲一つなく、暖かなスタートとなりました。でも、最低気温は4.4℃と、昨日より低めです。ちなみに昨日の最高気温は15.3℃でした。



a0123836_17263787.jpg
万木堰の上に快晴の空が広がっています。





a0123836_17264122.jpg
中央の堰の奥では、たくさんの水鳥たちがくつろいで楽園状態です。
今年の現在のところは、渡り鳥のマガモがたくさん来ています。



a0123836_17264538.jpg
先日の雨により上がった堰の水位はというと、二十センチくらい下がったようです。






a0123836_17265042.jpg
水は落ち続けて堰の落ち口では水音が響きつづけていますが、流量は先日よりは少なくなって、ホタルの水路でも岩がのぞき始めています。ホタルの幼虫を考えるとひと安心です。



a0123836_17265412.jpg
今日も雑木林の林床は日当たりのよい暖かな落葉のカーペットが広がっています。
この写真の日影が生まれている場所は常緑樹があるところです。雑木林の中でも、冬には日が当たるか否かでずいぶんと暖かさが変わるものです。



a0123836_17270050.jpg
隣接する丘陵斜面のコナラにもよく日が当たっています。そこにアカタテハが飛んできてひと休みしています。このアカタテハは、成虫で冬を越す数少ないチョウのひとつです。




a0123836_17274104.jpg
メギの赤い実にも日が当たって目立っています。



さとの文化祭は残すところ今日と明日の2日間です。
今日もお子さん、お孫さんの作品を見学に来られました。
そして、お子さんはザリガニ釣りがしたいと・・・・

さすがにこの季節は無理なのですが、なかなか説得に応じず。勇んで出陣するも、しばらくするとあきらめて戻ってくるパターンばかりでした。


一方、職員は今日の作業として、麦の種まきをしました。ほかにも作業はありますけれど。今日はこれを紹介。

a0123836_15000531.jpg
大麦の種です。品種名が・・・微妙なので割愛。


a0123836_15004243.jpg
種まき機で種をまいているようす。フェースブックに動画をアップしました。
畑作業としての、種まきの一連の流れのダイジェストです。
種まき機はセンター機関紙さとのかぜでも紹介していますが、手でまくよりはきれいにいくようだ、というのが使った職員の感想。
(さとのかぜNo.194農機具今昔物語参照)
たまには使ってやらないと、道具がかわいそう、という思いやりでしょうか。


a0123836_15005085.jpg
分かりにくい写真でごめんなさい。
でも、まあまあ、きれいに穴から種が落ちでました。





a0123836_17272728.jpg
一方、樹名板に仕上げのニスを塗りました。
乾いてから、樹名板の設置を始めました。






a0123836_17274871.jpg
堰の落ち口に近い所に生えているクロアゲハがよく舞う高木にも設置しました。
カラスザンショウの幹肌です。




a0123836_17280366.jpg
中庭のベンチに忘れ物が、、、。ネイチャーコレクション、色塗りをして乾かしておいたものを忘れてかえってしまったようです。持ち主のいないメダルは少しさびしそうです。都合がよろしければ、この作品を取りにいらしてください。




a0123836_17282144.jpg
夕方の空、少し雲がでましたが、明日も晴れのようです。
いよいよ「さとの文化祭」は、明日26日までです。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-11-25 17:34 | 作業風景

秋の長雨、再び

10月15日、小雨のち雨。午前九時の気温は16.4℃、今朝の最低気温は14.4℃、最高気温は17.3℃でした。
11日の水曜日ころからめっきり秋の気温になりました。
今朝も、2.5m/sの北の風が吹いて当センターは雨雲の中に包まれています。
月曜はさらに気温が下がるとか。



a0123836_16500902.jpg
あまり紹介していないアングルの写真ですが、当センターから北側をハス田越しに見ています。まん中の茶色に見えるところがハスの枯れた葉で、その向こうのスギの並びは夷隅川に沿ったものです。全体にどよーんと、くすんだ色の空模様です。




a0123836_16501534.jpg
反対の南側を向くと、昆虫広場に立つエノキの木が少しずつ黄色に変わっていることに気がつきます。
ちなみに最近の植物分類(ミクロなゲノム解析によるAGP体系)では、エノキはニレ科からアサ科へと分類が変わっています。当センターの樹木につけている樹名板の樹木の科名をどうしようか?と悩みの種となりました。しかし植物図鑑でもまだ新しい分類に即したものが一部出回りはじめたばかりなので、センターでは当面は、図書室にある大きな植物図鑑に即した表記にしようということにしています。




a0123836_16502278.jpg
実務室の窓から外を見ると、はや、ソメイヨシノはほとんどの葉を落としてしまいました。




a0123836_16503253.jpg
畑の作物、白いふわふわの実が目立ってきたのは、綿(めん)の材料であるワタです。




a0123836_16502844.jpg
一昨日、万木堰にはまだ渡り鳥の姿は見えず、人の姿を見るとカルガモが二匹遠ざかっていきました。常連のカイツブリも泳いで潜ってを繰り返しています。例年寒くなると、ホシハジロ、マガモたちがやってきます。今年の初見は、あと何日後になるでしょうか?




a0123836_16560696.jpg
林道沿いの緑の中に赤い葉が多くなった木がありました。
ハゼノキです。




a0123836_16503846.jpg
林道沿いにあるホトトギスの花も盛りを過ぎてきました。



a0123836_16504360.jpg
9月30日の盛りのころは、ひとつの花の色も元気さを感じさせるものです。
花の真ん中に噴水が上がっているような形の植物、よくみるとホトトギスはおもしろい形をしています。



a0123836_16504882.jpg
最後に、今が盛りなってきた黄色の花。寄ってくる虫たちを観察してもおもしろいものです。
花粉は虫によって運んでもらう虫媒花のため、花粉アレルギーの原因ではないのに無実の罪を着せられていたという、セイタカアワダチソウの花のアップでした。



ミクロの中にもたくさん発見があります。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2017-10-15 16:57 | センターこぼれ話

落花生とったど~

10月8日(日)はれ、午前9時の気温は18℃でした。今日から寒露(かんろ)。すがすがしい秋晴れの日が多くなる季節だそうです。



a0123836_14332039.jpg
気持ちイイー! まさに、すがすがしい秋の空です。



a0123836_14335190.jpg
ん? なにやってんの~?



a0123836_14340965.jpg
畑で、ある作物の収穫が行われています。



a0123836_14344782.jpg
落花生! ちばの名産ですね。



a0123836_14342390.jpg
参加者の方が、丹精込めて育てた落花生の収穫です。



a0123836_14352293.jpg
収穫したての落花生を、さっそく生で調理です。およそ60分間ぐつぐつと煮込んで…柔らかすぎたかな?



a0123836_14355391.jpg
いただきまーす♪ うっま! なんの味付けもしていないのですが、そのうまいこと。



a0123836_14360479.jpg
見てください、このツヤ。5ヶ月近くガンバったから、よけいに美味しいんですね。お疲れ様でした。



a0123836_14364806.jpg
でも収量は、例年の三分の一しかとれませんでした…不作。夏の長雨が、落花生にも影響したようです。



a0123836_14370238.jpg
畑のわきには、アザミのなかまが花を咲かせています。



a0123836_14374113.jpg
ハナアブや…



a0123836_14375315.jpg
ミツバチのなかまが、ぶんぶんぶん♪ っとたくさん飛んでいます。



a0123836_14382503.jpg
キタテハや…



a0123836_14381589.jpg
セセリチョウのなかまも、ひらひらと、花のまわりを優雅に舞っています。



a0123836_14385373.jpg
コアオハナムグリが、花粉をガツガツ食べていますね~。



a0123836_14390920.jpg
そんな虫を狙って、オオカマキリが鎌を研いでいますよ。



a0123836_14393016.jpg
畑の周りには、じつにたくさんの生きものが暮らしているんですね。狭い範囲にも関わらず、あまりにもたくさんいるので、驚きました。

秋もやっぱり、自然観察の季節でしょ! お待ちしています。



by isumi-sato | 2017-10-08 16:58 | 行事報告

台風接近!雨の日も風の日も…虫たちは?

9月17日(日)の天気は雨。連休なのに~…午前9時の気温は、21.2℃です。


a0123836_1049525.jpg
ざあざあ降りですね~。こんな時、虫たちはどうしているのかなぁ?そうだ昆虫観察、行こう。



a0123836_10503065.jpg
いたいた、キリウジガガンボ。長い足を使って、しっかり草につかまっています。



a0123836_10503918.jpg
ヒメウラナミジャノメも、雨宿りをしています。きれいな目玉模様ですね。
この目玉模様は、敵を脅かす効果があると言われています。また鳥が、はねの小さな目玉模様を目と間違えて、つつく間に逃げることもできます。



a0123836_10505839.jpg
サトイモの葉っぱに、雨水がたくさん溜まっています。里芋は、東南アジア原産。日本には、縄文時代に伝わり、古くから食べられていたそうです。里芋も、おいしい野菜ですよね♪



a0123836_10512711.jpg
畑のマルチの上に、ニホンカナヘビがいます。しっぽ長いですね~。尾は、全長のおよそ3分の2もあるそうです。



a0123836_10515355.jpg
あっ、ナス!おいしそう。「秋なすは、嫁に食わすな」…小ぶりで実がひきしまった美味しいナスのシーズン到来ですね♪



a0123836_10521063.jpg
なすび?いえいえ、こちらはクロウリハムシでしょう。ウリ科の植物が大好物みたいです。



a0123836_10521777.jpg
風雨に耐えながら、エサを食んでいます。雨にも負けず、風にも負けず、たくましい姿を拝めました。



a0123836_10532636.jpg
トリノフンダマシがいました。クモの仲間です。鳥の糞に擬態しているんだとか。



a0123836_10533749.jpg
近くに卵のうがあります。やっぱ、かわいい子供が気になるんですかね~?



a0123836_1054163.jpg
ナガコガネグモもいます。水田にも多く生息するクモで、たくさん害虫を食べてくれるそうです。



a0123836_10542073.jpg
えっ、タコ?って感じします?その名もタコノアシ。かれんな花が咲いています。花が果実になり、だんだん赤くなって…



a0123836_10542596.jpg
それがゆでだこに似ているから…という説があるそうです。湿ったところに自生するタコノアシ。全国的には減少していて、ほとんどの県で絶滅危惧種に指定されています。ここ千葉県では、指定されていません。豊かな自然が残っているんですね♪



a0123836_10544477.jpg
だんだん雨が強くなってきました。昨夜の降り始めから17時までの累積降水量が、72.5mmに達しました。皆様、どうか風雨に気を付け下さい。



a0123836_13473216.jpg
なお、明日18日の天気は晴れの予報です。行事予定の「秋のはじまり自然観察」は、予定通り行うつもりです。皆様のご参加を、心よりお待ちいたしています。
by isumi-sato | 2017-09-17 17:15 | いきもの

今日から処暑(しょしょ)でしょ?

8月23日(水)。午前9時の気温は、30.6℃!朝から30℃越えの厳しい暑さです。今日からこよみでは、処暑(しょしょ)という季節といいますが…


a0123836_15290417.jpg
見てください、この強い陽射し!処暑(しょしょ)という季節は、立秋の次の季節で、暑さが少しやわらぐころだそうです。しかし、今日は暑かった!



a0123836_15352296.jpg
アブラゼミも、たくさん鳴いています~。あれっ?黄葉してる?



a0123836_15381249.jpg
してる、してる。ソメイヨシノの葉が、色づきだしています。下を見ると、落ち葉もちらほら。



a0123836_15403349.jpg
そういえば、ここ千葉県いすみ市でも、稲刈りが始まっています。少しづつ、秋を感じますね。


a0123836_15421524.jpg
今年のお米はどうでしょう?おいしい新米が楽しみです♪



a0123836_15435355.jpg
「ひでぶ!」ゴーヤが内部破裂しています。ほろ苦い人生の集大成、といった姿に映ります。


a0123836_16005250.jpg
あっま~い!鮮やかな赤は果肉。その中に種が入っています。果肉は苦くありませんでした。メロンような味に感じます。ところでこの写真、なにかゆるキャラに見えるのは私だけ?



a0123836_16262182.jpg
おっと!シオカラトンボがキタキチョウを捕食中です。このように多くのトンボは、はねを広げてとまります。



a0123836_16381386.jpg
一方カワトンボの仲間は、はねを閉じてとまります。ハグロトンボでしょうか?真っ黒なはねがカッコイイ!


a0123836_16421676.jpg
まだまだ暑い日が続くようですが…移りゆく季節を感じに、遊びにきてください。水筒をもって!(^^)!






by isumi-sato | 2017-08-23 17:12 | いきもの

センターの農作物

8月18日午前9時の気温は26.8℃、天気は晴れでした。

a0123836_16531503.jpg
a0123836_16533224.jpg
久々の晴れ模様でしたが・・・

a0123836_16524305.jpg
雨が急に降り出したりして急変の空模様でした。

日照不足や降雨が読き農作物の影響が心配されるます。天候の回復がまたれます。センターの農作物は、、、



〇稲作栽培~米作り2・稲刈り体験をしよう行事~ に向けて
a0123836_16335230.jpg
40株ほどぶんけつした稲株です。これだけたくさんぶんけつすると大人でも稲刈りは2株がやっとかもしれません。嬉しし悲鳴かも?


a0123836_15454413.jpg
今にも電柵(電線)に接触しそうな稲穂です。


a0123836_15502983.jpg
細縄を張つて電柵の接触を回避する作業です。


a0123836_15534185.jpg
日照不足等悪天候が読き今後の水稲の生育が心配されますが、そのために風通しをよくするため、こまめに草刈りを行い対処しています。



②サツマイモ栽培(サツマイモの蔓返し)~いも掘り・焼きいもにチャレンジ!~ 向けて
a0123836_16191981.jpg
5月下旬と6月上旬にかけてに植栽したサツマイモです。現在のところ小動物の被害に遭遇することもなく順調に生長しています。良いサツマイモを収穫するために欠かせない、次の作業をおこないました。


a0123836_16195112.jpg
つるを伸びたままにしておくと、つるの節から発根して根付いてしまい、そのままにしておくと途中の根から必要以上の養分を吸いあげて、「つるボケ」と言われる状態になり葉が不必要にふえて、芋の収穫量が減ってしまいます。つるボケを防ぐためにつるを持ち上げて、株もと以外から出る根を引き上げる作業です。


こんな天気でも、これからの行事に向けて田んぼや畑のメンテナンスは欠かせません。
ぜひ参加してくださいね。
なお、稲刈りは田植え参加者が優先で実施します。現時点では追加募集を行っていません。
また、いも掘り・焼きいもにチャレンジ! も、キャンセル待ちの状態です。


by isumi-sato | 2017-08-18 17:15 | 田んぼ

グリーンカーテンの効果に期待

 7月20日午前9時の気温28℃天気晴れ。昨日気象庁が梅雨明け宣言されましたが、今日も朝から暑い一日でした。

今年センターの中庭に竹の素材で棚を作り、グリーンカーテンを設置しました。
グリンカーテンはプランターなどに蔓性の植物を植えネットを張り巡らせ涼しげなカーテンを作るものです。グリーンカーテンに適しているものは蔓で伸びる植物と言われています。今アサガオの他、3種類の植物をプランターに植え付け、天候にも恵まれ順調に生育しています。花が咲き始め、ヘチマやゴーヤ等は早くも実がなり始めました。
a0123836_13412320.jpg

朝顔 種からも簡単に育てることができます。ちなみに種は自家採種したものです。水やりは、土の表面が乾いたら鉢底から水が出てくるまでたっぷりと水をあたえます。

a0123836_13233811.jpg

ヘチマ 大きな葉っぱが涼しさを感じ黄色い花の姿もかわいいですね。葉が大きく影をつくりだしてくれることから暑さよけに最適です。乾燥させて繊維をタワシとして使ってきました。

a0123836_13244027.jpg

ゴーヤ ゴーヤの種皮が固くて発芽しにくいため種を布に包み一晩水に付けておきます。病虫害に強く育てやすく葉が生い茂るので日よけに利用できます。小さな黄色い花が沢山咲きます。
a0123836_13301210.jpg

ナタマメ 福神漬けの具材としてまた漢方薬としてもしられており近年では健康食品、健康茶、としても知られるようになりました。
a0123836_1404484.jpg

現在の全体の姿です。蔓も天井まで伸び続け暫くすれば全体がグリーンで覆われること間違いないでしょう。

今日の出来事
a0123836_1424094.jpg

落花生の被害 「落花生の栽培体験しよう」行事の落花生畑です。小動物による被害を食い止めるためネット及び防鳥糸を張り加えて電気柵も設置し対策を講じているのですが無残にも葉が切り落とされてしまいました。効果的な対策はないものか。頭の痛い問題です。
by isumi-sato | 2017-07-20 17:10 | しょくぶつ

今センターの作物は、、、

7月16日(日)午前9時の気温29.2℃、晴れ。本日の最高気温は34.2℃を記録し、昨日の最高気温を3.9℃も上回りました。センターで記録した、この夏の最高気温でもあります。この暑い梅雨の期間、センターの畑での作物の状況をおってみました。


a0123836_14445682.jpg
この花は何の作物でしょうか。センター行事の○○収穫体験事業の作物です。


a0123836_1450042.jpg
落花生です。行事参加者の皆さん、草取りが済んでない方は草が繁茂していますよ。今後の収穫量にも影響しますので、早めの除去作業は大事です。19日以降、マルチをはがしに来てくださいね(業務連絡でした)。


a0123836_1458197.jpg
この黄色の沢山の花は?


a0123836_1504154.jpg
ミニトマトでした。簡単に育てられる野菜で、家庭菜園でも人気者です。
ちょっと立派すぎますか?


a0123836_15132662.jpg
この紫の花は・・


a0123836_15143073.jpg
正解は長茄子です。20cm前後の長さになる細長い茄子です。皮は濃い黒紫色で種が少ないのが特徴です。


a0123836_15253973.jpg
サトイモの栽培です。品種は土垂と八頭の2品種で、12月の「もちつきをしよう」行事にできれば利用したいと思っています。乾燥を嫌い、特にこの時期は水分を供給することが重要で、収穫を左右するものです。
でも・・・この空梅雨、困ったものです。

野菜にとっては、一雨欲しいところですが、、、この調子だと週明け早々には梅雨明けでしょうか。野菜たちにはつらい季節です。

今日の最高気温はお昼に出たもよう。暑い日差しを避けて、午後からはザリガニ釣りをする親子連れが目立ちました。

a0123836_16130666.jpg
ちょっと周りのキショウブが繁茂していますが・・


a0123836_16112806.jpg
見事に釣りあげました。

a0123836_16112594.jpg
いつもの水路ではカニ(職員が視認していないけれどモクズガニと思われる)を釣り上げるのに夢中になった人もいたようです。

当地の小学校は20日の終業式が多いようですね。
いよいよ夏休みスタート。
どんな夏休みになるのかな。

自然観察に、散策に、おいでください。

by isumi-sato | 2017-07-16 16:59 |

「落花生の栽培体験をしよう」のその後

7月6日午前9時の気温は25℃、曇りで湿度76%の気象条件でした。朝から蒸し暑い。午後は日差しもあり、余計に暑く感じます。

a0123836_14264784.jpg
青空にネムノキの花が映えますね。

a0123836_14264134.jpg
吸蜜に来るチョウの姿も目に付きます。


a0123836_14263273.jpg
先日は甘酸っぱいと表現していたヤマモモの実も色が濃くなり、酸っぱさも消えています。木に近づくと、足元に落ちた実から発する香りが漂ってきます。

そんな日の畑では・・

a0123836_13214437.jpg
5月13日播種した落花生。数日前までは順調に生長してきたところですが、、、


a0123836_13284443.jpg
落花生の茎を切り落とし、それによって沢山の先端の葉が枯れている状況が、ここ数日頻繁におきています。葉や茎を食べた様子もなく、切り落とした葉が周りにちらかっています。目的はなにか? 
昨日は何ともなかったところが、今朝見てみるとやられています。この時期に切られてしまうと致命的なダメージです。


a0123836_1415966.jpg
今日、草むしりに来られていた人が、慌てて自分の管理する畝の周りにヒモを張り巡らせました。



a0123836_1573237.jpg
食い散らかした葉っぱの中に足跡を発見!!

a0123836_1413441.jpg
この足跡・・・。畑の土も意外に硬くなっていて、きれいに足跡が残っていないんです。ただ、マルチに爪痕と思われる破れた跡があり、それは4か所穴があるので指は4本かな??
意外に丸い足跡なんですね。茎に残る食害の跡は、カッターで切られたようになってます。噛み切った、というイメージではありません。タヌキの可能性もあるんですけど、はやはりノウサギっぽいかな。
他の可能性としてはハクビシン、でも地上で葉っぱに手を出すという話はあまり聞かないし・・
ネコっぽい気もするけど・・・しかし、どれも決め手に欠きますね。


ということで、
a0123836_1413182.jpg
慌てて対策です。畑の周りにネットを張りました。これで被害が防げるといいのですが・・・・
by isumi-sato | 2017-07-06 17:09 | 行事報告

梅雨時の花

6月28日、雨時々曇り。午前九時の気温は22.9℃、今朝の最低気温は20.5℃でした。
湿度が高い日が続きます。


a0123836_17333944.jpg
当センター進入路沿いの田んぼです。いつも白いサギがチラホラと見えています。





a0123836_17335298.jpg
今日は、久しぶりに撮影してみました。
くちばしが長くないことなどから、チュウサギのようです。
田んぼにサギがエサをついばんでいる光景は、なにかホッとするものがあります。




a0123836_17340871.jpg
ハス田の花が毎日咲き続けています。朝から、撮影している方もいます。



a0123836_17341432.jpg
ハスもつゆに濡れたり、葉に雨粒が丸く揺れたりして、梅雨の季節に向いている花なのでしょう。




a0123836_17335965.jpg
つゆらしい雨が続いたことで、5月、6月と雨が少なく水位が下がっていた万木堰も少しずつ水位が上がってきています。少し空気が霞んで雰囲気があります。



a0123836_17343251.jpg
堰の堤沿いには、アジサイの花が一列に並んでいます。




a0123836_17343742.jpg
一方、駐車場隅のガクアジサイも満開となっています。あなたはどちらの方がお好みでしょうか?



a0123836_17342182.jpg
畑では、落花生の花が咲き始めました。黄色が明るく目立ちます。




a0123836_17342797.jpg
畝の間の雑草が水を得てとても元気に育ってきています。
そろそろ草取りのタイミングでしょうか?
落花生栽培体験に参加のみなさん、天候を見計らって草取りと観察にいらしてください。


ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2017-06-28 17:38 | しょくぶつ