千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 05日 ( 2 )

2018年始まりました/小寒

あけましておめでとうございます。今年最初のブログ投稿。楽しいお正月を皆さんお迎えになったでしょうか?

1月5日(金)、午前9時の気温3.3℃、今朝の最低気温-4.0℃、曇。芯から冷えるような寒さ。仕事始めですが、寒さと戦いながらの出勤です。今日は二十四節気の「小寒」です。小寒は「寒さが最も厳しい大寒の前」とか「寒さが加わるころ」を意味するそうです。小寒と大寒を合わせて「寒の内」といい小寒は「寒の入り」なんだそうです。(季節の生き物観察手帳/全国農村教育協会より)


a0123836_16035867.jpg
朝、万木堰へ向かうと凍っていました。やっぱり。午後も氷が溶ける気配なし。


a0123836_10060225.jpg
湿性生態園も凍っています。


a0123836_16041334.jpg
万木堰前のアジサイ。早くも花芽が観察できました。


a0123836_16042008.jpg

ツグミでしょうか?シルエットは何回も確認できていましたが、撮影出来たのは今年の冬初めて。畑の周りをピョンピョン跳ね回っています。



a0123836_16043563.jpg
フユイチゴのキラキラした赤い果実は、すべて落ちてしまったようです。



a0123836_16042949.jpg
中庭には、寒い時期に花を咲かすボケの花芽が観察できました。今年もピンク色のかわいらしい花を咲かせ私たちを楽しませてくれるでしょうか?楽しみです。




これから寒さは本番です。


寒さに負けず自然の素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。



2018年もよろしくお願いいたします。



by isumi-sato | 2018-01-05 16:59

あけましておめでとうございます

a0123836_13531952.jpg



今年は戌年。年賀状はセンターで撮影したイヌタデとイヌビワです。

植物の世界で「イヌ」から始まるものが多くあります。実際の「犬」とどう関係するのでしょうか・・? 

千葉県の保護上重要な野生生物(植物編)を見てみると、
シダ植物では、イヌイワイタチシダ、イヌワカナシダ が。
種子植物では、イヌアワ、イヌエンジュ、イヌクグ、イヌセンブリ、イヌタヌキモ、イヌノハナヒゲ、イヌノヒゲ、イヌハギ、イヌブナ がリストアップされていました。

「河川水辺の国勢調査ための生物リスト」(2017年10月12日更新版)でチェックしたら、日本に生育する植物でイヌから始まる名前は、イネアワからイヌワラビまで69種ほどあるようです。

早春からよく見かけるオオイヌノフグリは名前に似合わず小さな花ですね。
のんびり散策、にはちょっと寒いかもしれませんね。でも、

センターは1月5日から開館いたします。

今年も皆さんのお越しを心からお待ちしております。


by isumi-sato | 2018-01-05 10:05 | おしらせ