千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

皆既月食のよく日。寒い、寒い。

2月1日、曇のち雨。午前9時の気温は4.8℃、今朝の最低気温は0.8℃、くもり。



a0123836_14063016.gif
昨夜は、皆既月食。地球と月との距離が近いので大きく見える「スーパームーン」状態に加え、ひと月に二度ある満月を「ブルームーン」と呼ぶとか。月の欠けはじめは、いつもの月の色ですが、、。




a0123836_14063588.gif
皆既月食となり、地球の影に月全体が入ると黒オレンジ色、赤っぽい色の月が拝めました。「ブラッドムーン」とも呼ばれるようです。
月が全く見えなくならないのもこんな色に見えるのも、地球の縁をまわり込んだ太陽の光が原因だとか。きれいに撮影できなくてすいません。


-------------------------------------------------------

日付変わって今朝の様子。

a0123836_15293836.jpg

天気予報では今夜、関東で雪の予報が出ています。1月23日に降った雪がまだ残っているのに…。不気味なグレーの雲が、東から西へ早い速度で流れていました。予報だけで、雪は降らないといいのですが。雪になれていない関東は、少しの積雪でも交通機関がマヒしてしまいますから。

a0123836_15301187.jpg
田起こしを終えた田んぼでは、セグロセキレイでしょうか?尾をフリフリしながら素早い動き。センター周辺でもよく観察できるセグロセキレイ。鳴き方は「ジージー」とにごります。似ている鳥のハクセキレイの鳴き方は「チュチュン、チュチュン」とにごらないそうです。早く鳥の鳴き声で何の鳥かわかるようになりたいな~。

a0123836_15303180.jpg
午前10時過ぎからは雨が降り出しました。写真は午後に撮影。ぽたぽたと勢いよく屋根から雨水が落ちる音が聞こえました。今日は足元がとても冷える気がします。


a0123836_15305160.jpg
そんな雨の中、雑木林の中央にある一番背の高いクヌギの枝に、一羽の鳥が雨宿りでもしているかのようにとまっていました。



a0123836_15310519.jpg
よく見るとシメという鳥のようです。くちばしの太い小太りのうす茶色の鳥。本州以南には冬鳥として11月ごろに渡来し、丘陵地や低地の明るい林で生活するそうです。木の実などをたべるようですが、果肉はくちばしでけずって捨て、硬い種子を割ってその中を食べるそうです。大きいくちばしだから出来るのでしょうね。一羽か数羽で行動するということですが、センターで観察出来る時はだいたい一羽で行動しています。(自然ガイド とり/文一総合出版より)


寒いですが、センターでは毎日様々な生きものの観察ができます。

今日から2月。もう少しで立春です。

体調管理に注意し、元気で暖かい春を迎えたいものです。


by isumi-sato | 2018-02-01 16:55 | センターこぼれ話